カテゴリー

無料ブログはココログ

す 鈴鹿ふみ(すずかふみ)

「ラインハルト調教官失墜」鈴鹿ふみ

32098934  「ラインハルト調教官失墜」鈴鹿ふみ

<あらすじ>

「おまえのやっていることは前のおまえと似ている。男友だちに崇拝されて、殿様みたいにふんぞりかえって。でも中身はぜんぜん違う気がする。」 美貌で傲慢なアクトーレスラインハルト。 彼は男たちを性奴隷にしたてるヴィラ・カプラの仕事の傍ら、その富裕な客たちをたぶらかし、貢がせ、手玉にとっていた。 だが、その生活の裏には秘密があった。 「身分を取り戻すには金がいる」 必死に金をかきあつめるラインハルトだが、男たちの魔手にからめとられ……。 エロスとサスペンスの純愛ドラマ。

<コメント>

ラインハルトと遊んできました。ヽ(´ー`)ノ

やっぱりおたんこなすラインハルトです。イアンもウィルフも振り回されいい迷惑なのに・・

それでも憎めない奴なんです。笑

「アクトーレス」が今回花丸編集部の意向で調教師から、調教官にかわっていて少し違和感を感じますが。。

家令さまがOKなら致し方ない。

前回のアクトーレス失墜は、イアンを犬にするための調教だったので、周囲にはプロの調教官がいて、おばかとはいえ、一応アクトーレスであるティムのもとでの調教なので、医療的なサポートも受けられる状態でした。

しかし、今回は大金が入用なところをレヴィンスキーに付け入られ、昼間はアクトーレスとして働いているのに、夜はレヴィンスキーの犬にされるという状況なので、そこにはルールも何もなく、ラインハルトがひどく痛めつけられ、ドキドキさせられます。

犯人に仕立てられ、死を覚悟してウォルフに会いに行くシーンがすきです。

嫌われていると分かっているのに、ウィルフにひと目会いにいく・・

ラインハルトの決意と純情が、なんとも言えず胸をうちます。

それでも減らず口をたたくところがラインハルトですが。そんな彼をやっぱり捨てられなかったウォルフって、いい奴だよなあ。

初めて読む方は、アクトーレス失墜ヴィラ・カプリで予習した方がいいかも。。

イタタな調教シーンが、がっつり好みの方は、本家ヴィラカプリものぞいて、パトリキデビューしてください。

「ラインハルト~調教官失墜~ 」鈴鹿ふみ

Reinhard 「ラインハルト~調教官失墜~ 」鈴鹿ふみ

本日発売!

アクトーレス失墜の鈴鹿ふみさま、第二段。

ヴィラ・カプリスのアクトーレスラインハルトが、今度は失墜です。笑

私、昨日本屋を探してまわりました。(T_T)

本日発売でした。。ヴィラサポーターとしては、お知らせしなくちゃね。

一作目に続いて、痛いです。痛いけど、最後はちゃんと甘いですので、がんばって読んでくださいね。

ただ残念なことに、前作「アクトーレス失墜」は、花丸ノベルスで新書サイズだったんです。そして今度は、ブラックで、文庫です。(T_T)

多少本棚ががたがたしますが、いつでもバッグに忍ばせてお供にできるということで、こらえてください・・(´ヘ`;)

今回のイラストは、ヴィラでも常連さまの敏さまこと成田敏丞さんです。

私も以前おねだりして、イラストいただいちゃったんですよね。今にして思えばお宝ジャン。。おねだりして、よかった(;´∀`)

美しいイラストもいっしょに、ご堪能くださいね。

さて、いつもコメントをかいてくださるおだママさまからの、ステキなお勧めブログです。

ケンタロウさんのブログ「男が男を愛するとき」

現役ゲイサラリーマンのブログなのですが。。

先輩リーマンを好きになり、カップルになって、やがて別れたその日々をつづった過去のブログのテキストに、当時の気持ちを思い出しながら、あらためて書き込みをアップしてある、フィクションのような、ノンフィクションのようなサイトです。

すでに終わった恋なので、ケンタロウさんの切なさ、やはり今でも彼のことが好きだという想いがあふれて、読んだら胸が締め付けられること請け合いです。

まるでBL小説のような恋・・臨場感あふれるブログにドキドキしてください。

「アクトーレス失墜―ヴィラ・カプリ」鈴鹿ふみ

31999768 「アクトーレス失墜―ヴィラ・カプリ」鈴鹿ふみ

<あらすじ>

イアンはヴィラで人間を性奴隷の犬に仕上げるアクト―レスという職務についていた。恋人を失った悲しみに引きずる姿から「未亡人」とあだ名され、黙々と調教をこなすイアンだったが、ある犬の死に立ち会ったことから、その犬を殺したという疑いをかけられる。身におぼえがないのに薬によって自白したとされ、イアンは一転して奴隷犬の境遇に落とされてしまう。かつて鞭打つ立場だった者が調教され、陵辱のかぎりを尽くされる…調教と汚辱の性愛幻想ロマン。 

<コメント>

こんちわ、はるです。いやあ、年末に買い込んで正月に読むのを愉しみにしていたのに・・忙しさにかまけてすっかり忘れていました。なんてこった!

ふと思い出し、探しましたよ、クローゼットのなか・・(;´Д`)。

発売を楽しみにしていた「ヴィラ・カプリ」

そうそう、知っている人は知っている、えっ知らない?そうですか・・(´ヘ`;)

「ヴィラ・カプリ」とは・・そこでは犬というどこからか連れてこられた人間を調教し、金持ちに売買する秘密結社の開催する快楽のための一大アミューズメントパークなのです。

という設定で、調教小説、ゲームを展開する家令フミウス・スズッカさまの、サイトなんです。(-ω-)/

緻密な設定と、容赦ない調教に、はるもたじたじしましたが。それがなんと花丸小説から出版されるときいて、すぐに予約しましたよ。

花丸には、吉田珠樹さんという、調教+犬小説のオーソリティがいますが、雰囲気は全然違います。

よくやった、花丸。これを世に出した英断に乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪。

だって、吉田さんのあまい調教小説をイメージしてたら、すっころびますよ。まじで、すくみますよ。

サイトにアップされている小説は、人間としての尊厳を奪い、犬という奴隷に堕とすということばがぴったり。鞭による服従を強いるまさに調教ですよ。泣こうが、わめこうが、本気をさらし、ひれ伏すまで続けられる調教。

大丈夫か、これを書店に並べて・・とおもったら。

「アクトーレス失墜」、表紙はソフトでした!これなら大丈夫!本屋で平積みしても全然問題なし!サイトをご存知でちょっと苦手だなとおもう方にも明るい縁側で、ゆっくり緑茶でもすすりながらリラックスして読めば、大丈夫かも・・(^_^;)\('_') オイオイ...

調教していた方のイアンが、ヴィラのたくらみから自分が犬になってしまい、調教によってプライドをそぎ落とされていきます。

いわれのない暴力、理不尽な扱い。。はるのつぼかも・・・笑

なにもかもあきらめていた日々だったが、自分をしたってくる犬仲間のレオポルドと過ごす時間に安らぎを覚えるようになり。

レオポルドを助けたいと捨てたはずの生きる意欲が目覚め・・

ラスト、イアンがヴィラから逃げ出すことが出来るのか、レオポルドと二人でタスマニアに行こうという夢がかなうのかは・・読んでくださいね。笑

愛する人を失い喪失感に生きる喜びをうしなった男が、再び誰かを愛するようになるという回復の物語でもあります。

こちら、本家「ヴィラ・カプリ」

↑イアンのこずるい同僚ラインハルトの話もここで読めますよ。少し分かりにくい階級制度や、ヴィラの運営組織図や、調教スタッフの階級について「ヴィラ・カプリ」のご案内として説明してあるので、ここを見ながら本を読むとさらに分かりやすいです。

(アクトーレス失墜の巻末にもアミューズメントパークの解説本のようにヴィラの解説が懇切丁寧に載ってますよ。)

こちらが、作者の家令フミウス・スズッカさんのお部屋です。

フミウスさんのヴィラスタッフとしてのコメントが満載で、むちゃおもしろいんです。

調教の苦手なかたは、フミウス・スズッカさんのお部屋だけでものぞいてみてください。

そうしたら、いつのまにかヴィラが楽しいアミューズメントパークのように思えてくるから不思議です。

そしていつの間にか、掲示板に書き込みをして、自分の犬をほしいと思うようになるんですよ・・・ホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~

その他のカテゴリー

BLGAME | BLNEWS | PSPゲーム | UnitVanilla | あ あすか | あ 安芸まくら | あ 暁 由宇(あかつきゆう) | あ 朝丘みなぎ | あ 朝丘戻。 | あ 洸(あきら) | あ 浅見茉莉(あさみまり) | あ 秋月こお | あ 英田サキ(あいださき) | あ 藍生 有(あいお ゆう) | あ 阿仁谷ユイジ | あ 麻生玲子 | い いおかいつき | い いつき 朔夜 | い いとう由貴 | い 一穂ミチ | い 五百香ノエル(いおかのえる) | い 井村仁美(いむらひとみ) | い 今城けい(いまじょうけい) | い 伊郷ルウ | い 和泉桂(いずみかつら) | い 池戸裕子(いけどゆうこ) | い 稲荷家房之介(コミック) | う うえだ真由 | う 海野 幸 | う 烏城あきら(うじょうあきら) | う 魚谷しおり(うおたにしおり) | え 榎田尤利(えだゆうり) | お オハル | お 大石 圭 | お 小川いら | お 鬼塚ツヤコ | か かわい有美子(ゆみこ) | か 可南さらさ(かなんさらさ) | か 川原つばさ | か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) | か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) | か 神奈木智(かんなぎさとる) | か 神楽日夏(かぐらひなつ) | か 神江真凪(かみえまなぎ) | か 葛城ちか(かつらぎちか) | き 北川とも | き 杏野朝水(きょうのあさみ) | き 綺月陣(きづきじん) | く 久我有加(くがありか) | く 久能千明(くのうちあき) | く 柊平ハルモ(くいびらはるも) | く 栗本薫(くりもとかおる) | げ 月東 湊(げっとう みなと) | げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) | こ 寿たらこ(コミック) | こ 木原音瀬(このはらなりせ) | こ 駒崎 優(こまざきゆう) | ご 剛しいら | さ サイクロゼ | さ サインイェン(同人) | さ 佐伯まお | さ 坂井朱生 (さかいあけお) | さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) | さ 桜木ライカ | さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) | さ 榊花月(さかきかづき) | さ 沙野風結子(さのふゆこ) | さ 砂原糖子(さはらとうこ) | さ 砂床あい | さ 紗名マリエ(サナマリエ) | さ 西条公威(さいじょうきみたけ) | さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) | し しいな貴生(しいなたかお) | し 愁堂れな | し 椎名りりん(しいなりりん) | し 椎崎 夕(しいざきゆう) | し 白城るた(しらきるた) | し 秀香穂里(しゅうかおり) | し 篠 稲穂(しのいなほ) | し 篠原 美季(しのはらみき) | し 篠原まこと(しのはらまこと) | す 春原いずみ(すのはらいずみ) | す 杉原理生(すぎはらりお) | す 菅野彰(すがのあきら) | す 鈴木あみ(すずきあみ) | す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) | す 須和雪里(すわゆきさと) | せ 妹尾ゆふ子(非BL) | せ 芹生はるか(せりょうはるか) | た たけうちりうと | た タニス・リー | た 橘 伊織 | た 橘 紅緒 | た 橘みれい | た 立花一樹 | た 谷崎泉(たにざきいずみ) | た 高尾ふゆ希(コミック) | た 高岡ミズミ | た 高嶋上総(コミック) | た 高遠琉加(たかとうるか) | た 鷹守諫也(たかもりいさや) | つ 月上ひなこ | つ 月夜野亮(つきよのあきら) | つ 月村 奎(つきむらけい) | つ 椿めい | と 十掛ありい(とがけありい) | と 遠野春日(とおのはるひ) | と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) | な ななおあきら | な 七地寧 | な 七宮エリカ | な 中原一也 | な 凪良ゆう | な 夏井遥子 | な 成宮ゆり(なりみやゆり) | に 西尾維新 | は 波奈海月(はなみずき) | は 花郎藤子(はないらつふじこ) | は 萩野シロ(はぎのしろ) | は 鳩村衣杏(はとむらいあん) | ば バーバラ片桐 | ひ ひちわゆか | ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) | ひ 廣瀬 航 | ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) | ひ 樋口美沙緒 | ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) | ひ 火崎 勇(ひざきゆう) | ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) | ふ 藤崎都 | ふ ふゆの仁子 | ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) | ふ 椹野道流(ふしのみちる) | ふ 淵井鏑 | ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) | ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) | ま 丸木文華 | ま 松前侑里(まつまえゆり) | ま 松殿理央(まつどのりお) | ま 松田美優(まつだみゆ) | ま 松野たば子 | ま 真崎ひかる | ま 真瀬もと(ませもと) | ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) | み 三浦しをん | み 宮本佳野(コミック) | み 水原とほる | み 水壬楓子(みなみふうこ) | み 水無月さらら | み 湊川理絵(みなとがわりえ) | も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) | も 桃さくら | や 夜光花 | や 山藍紫姫子 | や 矢城米花(やしろよねか) | や 矢萩貴子(やはぎたかこ) | ゆ 結城一美 | ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) | よ 依田沙江美(コミック) | よ よしながふみ(コミック) | よ ヨネダコウ(コミック) | よ 吉原理恵子 | よ 吉田珠姫(よしだたまき) | よ 義月粧子(よしづきしょうこ) | ろ ロビン・ホブ(非BL) | ろ 六本木曜 | ろ 六青みつみ | わ 渡瀬悠宇(コミック) | わ 渡海奈穂(わたるみなほ) | オヤジ犬愛玩同盟 | トンデモ本 | 愁堂れな | 日記・コラム・つぶやき | 雑誌