カテゴリー

無料ブログはココログ

う 烏城あきら(うじょうあきら)

「うそつき」烏城あきら

51w2bd8bhbal__ss400__2「うそつき」烏城あきら

  <あらすじ>

夜逃げした両親に置き去りにされ、叔母に育てられた誠。高校を中退し、高速道路のサービスエリアで天津甘栗の販売員として勤める彼に声をかけてきたのは、若干二十三歳で運送業を営む輝夫だった。休憩時間のトラックキャビンでの短い逢瀬。輝夫はためらいなく誠を求め、誠は戸惑いながらそれに応えようとするが、ある出来事がきっかけで輝夫の態度がよそよそしくなって…。サービスエリアの常連でバイク便を営む修平とその恋人・克美の物語「ひみつ」と、2カップルの書き下ろし後日談「わがまま」を収録した三本立て!

<コメント>

こちらも、冬子さんおすすめで、冬子さんに借りてしまいました。いえいえ、気になっていたので買うつもりだったんですよ\(;゚∇゚)/

烏城先生、毎回とってもオリジナルな設定で、「許可証をください」でも等身大の働く青年でしたが、今回は、等身大の働く高校中退少年でした。

主人公誠は、高速道路のサービスエリアで天津甘栗をうっています。珍しい職業はおおいBL業界ですが、いまだかつてないのでは。初めてなのに、親しみのある職業、そういえばちょっと大きめのサービスエリアには必ずいるいる、天津甘栗売りのお兄さん。

あー、あれはまこっちゃんだったんだぁ。。(≧∇≦)

なんだかすごくこの時点で親近感を感じました。

両親の悪口をいわれ、あてつけのように同じ露天商を選んで働いている誠、しかし根は遊びたい盛りの高校生。勤労少年になるも、この仕事が続くかなと不安になっていたとき、いつも立ち寄ってくれる長距離トラックの運転手と話をするようになります。

たった一人で定岡運送を立ち上げ、借金返済に奔走している輝夫をいつしか心待ちにするようになった誠。そして、輝夫も誠を好きだとホテルにいったのに、その後はひと時の時間さえ惜しむように出発する輝夫の様子に不安になります。

ずっとくるのを待っているのに、さっさといってしまう輝夫のトラックを見送るせつなさ。

寂しいといわないだけに、なんだか胸を打ちます。

すれ違ったまま、どうなるかと気をもみますが、長距離のバイク便の青年木村修平が、話に加わり、展開していきます。

で・・そのまま一冊、輝夫誠かぷの話をよみたかったのですが。。お互いの本音を打ち明けあった誠たちは仲直りしてしまい、後半は、修平視点の修平カップルのお話でした。

修平視点のお話も切なかったのですが・・輝夫誠のその後をそのまま一冊で読みたかったです。

編集部も売れなかったらと弱気だったのか・・作家さんが弱気だったのか・・

続編で修平克美の話を一冊出してほしかったはるでした。

「檻」烏城あきら

31965171 「檻」烏城あきら

<あらすじ>

封印されたあの庭には、決して入ってはいけない―。幼い頃から憧れていた、優しい従兄の宗司と同居することになった稔。けれど、日毎に募る仄暗い想いを持て余した稔は、ある夜禁断の庭へ足を踏み入れてしまう。ところが、庭の茶屋で自慰に耽る稔を目撃した宗司は、様子が一変!!「なぜここにいる」と猛々しく稔を抱いてきた!!宗司の激情に、稔は歓喜と恍惚の中で陵辱されるが。

<コメント>

許可証くださいシリーズで人気のある烏城あきらさんですが、今回許可証を想像してたらすっころびますよ。

全然雰囲気が違います。妖しく秘めた熱さに溺れそうになりました。。(笑)

今市子さんのひっそりとした絵柄が、さらに作品の雰囲気を高めています。

父親をなくし、会社も重役達にわたし、母親の介護をしながら日々なんとなくすごしていた稔(みのる)

叔母(母親の義姉)のすすめで叔母親子の住む邸宅に同居して、叔母の仕事を手伝うことに。

幼いころからあこがれていた従兄弟と同居するようになり秘めていた男性を好きだという性癖が稔を苦しめます。

そんなときに、出入りしてはいけないといわれていた禁忌の茶室に入り、やっと一人に慣れる空間をみつけ自分を解き放つ行為に没頭するようになります。

この辺りから、あれ、あれって登場人物の精神構造のいびつさが出始めるんですね。

どうも、おかしい皆様。だんだん変態チックな形相を呈していきます。

きゃー結局変態家族でした。

いやいや、縄で縛ったり、女装したり、紅いろうそくたらしたりっていう変態チックじゃないですよ。(笑)

いや、紅い紐で、緊縛は出てきたか。(笑)

どの人も精神がゆがんでいるんです。なにげない日常をすごしている振りをしているだけで、その心根には昏い淵をかかえていました。

旦那の情事の現場に息子を向かわせる母親、一家を崩壊させるとわかっていながら弟をそそのかし、弟の幸せを祈った姉、父親の情事に欲情する息子。

そして、再び息子達をむすびつけようとする母親達。

こんなに変態さんが、勢揃いってすごいです。変態スキーにはたまりません。(´ヘ`;)

みんな自分を抑制しようと葛藤するけど、激情に押し流されます。でも、だれも困っていません。ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

それぞれの息子たち2人が仲良くなって、仕事も、家庭も充実してるハッピーエンド(?)だからいいか・・^^;

主人公稔が、彫塑で無意識のうちに男根をイメージした作品を作ってしまうというエピソードが、鬼気迫るものがありました。

螺旋をえがくとんがりをつくりながら、欲情する主人公・・濡れ場じゃないのに、すごいエロいシーンです。作品中一番のエロエロシーンだとおもいましたよ。

「君にもわかるISO」烏城あきら

Photo_2 「君にもわかるISO」烏城あきら

<あらすじ>

工場がISO規格を取得することになり、大忙しの弘。中でも昔ながらのやり方で製品を作り続けている製造部の説得には大苦戦。前原はといえば、大学卒業資格取得のためのスクーリングで東京へ。そこに突然現れたのが前原の父と名乗る中尾だった。娘の結婚に差し障るから同性同士のつきあいは解消するべきだ、と弘に告げる中尾の真意は果たして…。一方、取得期限のあるISOを多少強引にでも推し進めようとする弘に対し、東京から戻った前原は時間が必要だと訴え、意見は真っ向から対立してしまう。二つの難題を抱えた弘の出した答えとは。同志で恋人―真剣に向き合うからこそ分かち合える熱い思いが極まる、許可証シリーズ第五弾!書き下ろしは、弘の奔走の裏での前原と現場サイドの内情が明かされる『理由』。

<コメント>

おもしろかった・・許可証をください、第5巻まで一気によんでしまいました。

5巻に至るまでも、水質汚染や、水不足、機械トラブルと、様々な困難を乗り越えてきましたが、さらに5巻は、前原のオヤジがでてきて、阿久津に前原とわかれるように言ってきて・・

仕事と、プライベートがきりきり阿久津と締め付けていきます。あー胃が痛いほどの緊張感を持続させて、それでもがんばる阿久津の漢気が、いいです。

働く男はうつくしい・・

烏城さん、もうこっち一本でいきましょう。以前「こづみ那巳」のPNで、角川ビーンズにも書いていらっしゃいますが・・
申し訳ないですが。。もうBL一本でいきましょう。

ちなみに、シャレード9月号にのるはずだった『放水開始〈後編〉~許可証をください!シリーズ~』はどうも、原稿が間に合わなかったらしいですね・・いえいえ、多少落ちても、BL読者は寛容です。

いつ発売になるか未定のままの「美しく燃える森 真夜中を駆けぬける3」もひたすら待っています。

あれも二見書房さんですね。待ちます!いつまでも、待ちます!だから、どうかちゃんと終わらせてくださいね!

「許可証をください」烏城あきら

31184572 「許可証をください」烏城あきら

<あらすじ>

中小化学薬品製造業・喜美津化学の品証部に勤務する阿久津弘は初の四大理系卒のホープとして期待されている身。そんな弘が社命でフォークリフトの免許を取ることに。慣れない乗り物の操作に難儀する中、指導係として遣わされてきたのは製造部の若頭・前原健一郎。弘と同い年であるにもかかわらず同僚からの信頼も厚く、独特の迫力と風格を持ったこの男に、弘はとある出来事がきっかけで苦手意識を持っていたのだが、意外にも前原の方は―。それなりに平和な工場ライフを送っていた弘を襲う前代未聞の“男×男”関係、ガテン系濃密ラブ。

<コメント>

おもしろいと話にはきいていたのですが・・

ホント、おもしろかったです。ガテン系と表紙の作業着に敬遠している人は、もったいない。是非読んでくださいね・・

初烏城あきらさんです。まだ読んでない作家さんて結構あるんです。

いやあ、私も表紙の作業着と、ガテン系というので、ちょっと手を出し渋っていたのですが。だって、ごついむさくるしい男どもの話って夢がないんじゃないって思いこんでたんですもの・・すみません。

工場っていいです。作業着っていいです。。笑、すっかりはまってしまった、ガテン系

題材になってる中小化学薬品工場がおもしろいです。しらないことばかり。

工場も24時間とめられないから三交代なんだ~、仮眠室にお風呂もあるんだ~、異物混入や、水質汚染って大変なことなんだ~・・と、なにもかも新鮮な世界です。(そんなことで。。笑)

男たちは、みんな働き者だし、自分とこの商品の品質を向上させようと日夜がんばってるし。

あー汗水たらして、まじめにがんばる男たちって・・ステキ

抱きしめられた時の汗のにおいも、気にならない!この辺の五感に訴える記述がそそるんですけど。。

しかも、主人公 阿久津弘は初の四大理系卒のホープとして入社したけど、その期待にこたえようとがんばる美人です。

がんばる阿久津が唯一苦手におもっている前原。しかし苦手は、意識しているってことで、だんだん目が離せなくなって・・

そんなフェロモン放出中の阿久津を前原も放っておくはずがない!

あーぬれる作業着の夜・・なんのこっちゃ(笑)

そののち、阿久津の生真面目さに、阿久津のことを放っておけなくなる上司も部下も、はたまた他の部署の人間みんないいです。いきいきしています。

部署の違う阿久津と前原。三交代勤務なので、すれ違いが多くやっと一緒に夜を過ごせるなんて時間は、会えない時間がながいぶん燃え上がってますよ。むちゃエロいです。

でもそのあと日常業務で前原にあったとき、阿久津が羞恥のあまり、ほほをそめ、つれない態度をとってしまって前原をやきもきさせるあたり、いいですぅ・・

全部で今のところ、5巻がでています。

「慰安旅行につれてって!」 、「嵐を呼ぶ台風!?」「ただいま定修中!」「君にもわかるISO」

まだまだ続くようですので二人&喜美津化学の今後がまた楽しみです!

その他のカテゴリー

BLGAME BLNEWS PSPゲーム UnitVanilla あ あすか あ アレクサンダー・ヴォイノフ あ 安芸まくら あ 暁 由宇(あかつきゆう) あ 朝丘みなぎ あ 朝丘戻。 あ 洸(あきら) あ 浅見茉莉(あさみまり) あ 秋月こお あ 英田サキ(あいださき) あ 藍生 有(あいお ゆう) あ 阿仁谷ユイジ あ 麻生玲子 い いおかいつき い いつき 朔夜 い いとう由貴 い 一穂ミチ い 五百香ノエル(いおかのえる) い 井上ハルヲ(オハル) い 井村仁美(いむらひとみ) い 今城けい(いまじょうけい) い 伊郷ルウ い 和泉桂(いずみかつら) い 池戸裕子(いけどゆうこ) い 稲荷家房之介(コミック) う うえだ真由 う 海野 幸 う 烏城あきら(うじょうあきら) う 雨月夜道 う 魚谷しおり(うおたにしおり) え 榎田尤利(えだゆうり) え S・E・ジェイクス_ お 大石 圭 お 小川いら お 鬼塚ツヤコ か かわい有美子(ゆみこ) か 可南さらさ(かなんさらさ) か 川原つばさ か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) か 神奈木智(かんなぎさとる) か 神楽日夏(かぐらひなつ) か 神江真凪(かみえまなぎ) か 華藤えれな か 葛城ちか(かつらぎちか) き 北川とも き 杏野朝水(きょうのあさみ) き 桐嶋リッカ き 綺月陣(きづきじん) く クリッシー・マンダー く 久我有加(くがありか) く 久能千明(くのうちあき) く 柊平ハルモ(くいびらはるも) く 栗本薫(くりもとかおる) げ 月東 湊(げっとう みなと) げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) こ 寿たらこ(コミック) こ 木原音瀬(このはらなりせ) こ 駒崎 優(こまざきゆう) ご 剛しいら さ サイクロゼ さ サインイェン(同人) さ 佐伯まお さ 佐倉井シオ さ 坂井朱生 (さかいあけお) さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) さ 桜木ライカ さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) さ 榊花月(さかきかづき) さ 沙野風結子(さのふゆこ) さ 砂原糖子(さはらとうこ) さ 砂床あい さ 紗名マリエ(サナマリエ) さ 西条公威(さいじょうきみたけ) さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) ざ 座裏屋蘭丸 し しいな貴生(しいなたかお) し 愁堂れな し 椎名りりん(しいなりりん) し 椎崎 夕(しいざきゆう) し 白城るた(しらきるた) し 秀香穂里(しゅうかおり) し 篠 稲穂(しのいなほ) し 篠原 美季(しのはらみき) し 篠原まこと(しのはらまこと) じ ジョシュ・ラニヨン す 春原いずみ(すのはらいずみ) す 杉原理生(すぎはらりお) す 菅野彰(すがのあきら) す 鈴木あみ(すずきあみ) す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) す 須和雪里(すわゆきさと) せ 妹尾ゆふ子(非BL) せ 芹生はるか(せりょうはるか) た たけうちりうと た タニス・リー た 橘 伊織 た 橘 紅緒 た 橘みれい た 立花一樹 た 谷崎泉(たにざきいずみ) た 高尾ふゆ希(コミック) た 高岡ミズミ た 高嶋上総(コミック) た 高遠琉加(たかとうるか) た 鷹守諫也(たかもりいさや) つ 月上ひなこ つ 月夜野亮(つきよのあきら) つ 月村 奎(つきむらけい) つ 椿めい と 十掛ありい(とがけありい) と 塔栄のりこ と 遠野春日(とおのはるひ) と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) な ななおあきら な ナツ之えだまめ な 七地寧 な 七宮エリカ な 中原一也 な 凪良ゆう な 夏乃穂足 な 夏井遥子 な 成宮ゆり(なりみやゆり) な 成瀬かの に 西尾維新 は 早瀬亮 は 波奈海月(はなみずき) は 花郎藤子(はないらつふじこ) は 萩野シロ(はぎのしろ) は 馳崎ル子 は 鳩村衣杏(はとむらいあん) ば バーバラ片桐 ひ ひちわゆか ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) ひ 廣瀬 航 ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) ひ 樋口美沙緒 ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) ひ 火崎 勇(ひざきゆう) ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) ふ 藤崎都 ふ ふゆの仁子 ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) ふ 椹野道流(ふしのみちる) ふ 淵井鏑 ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) ほ 本庄咲貴(ほんじょうさき) ま 丸木文華 ま 松前侑里(まつまえゆり) ま 松殿理央(まつどのりお) ま 松田美優(まつだみゆ) ま 松野たば子 ま 真崎ひかる ま 真瀬もと(ませもと) ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) み 三浦しをん み 宮本佳野(コミック) み 水原とほる み 水壬楓子(みなみふうこ) み 水無月さらら み 湊川理絵(みなとがわりえ) も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) も 桃さくら や 夜光花 や 山藍紫姫子 や 矢城米花(やしろよねか) や 矢萩貴子(やはぎたかこ) ゆ 結城一美 ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) よ 依田沙江美(コミック) よ よしながふみ(コミック) よ ヨネダコウ(コミック) よ 吉原理恵子 よ 吉田珠姫(よしだたまき) よ 義月粧子(よしづきしょうこ) ろ ロビン・ホブ(非BL) ろ 六本木曜 ろ 六青みつみ わ 渡瀬悠宇(コミック) わ 渡海奈穂(わたるみなほ) アンソロジー オヤジ犬愛玩同盟 トンデモ本 日記・コラム・つぶやき 雑誌

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31