カテゴリー

無料ブログはココログ

ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ)

「真珠とカナリヤ」雪代鞠絵

512cwkn320l__ss500_ 「真珠とカナリヤ」雪代鞠絵

<あらすじ>

白くて丸い大切な宝物。それを収めたお守り一つ持ち、千冬は花街に売られてきた。けれど緋い襦袢の意味も知らぬまま、荒くれた男たちに押し倒された千冬は、迫る手から逃れるため、雪が舞う海に身を投げる。運よく浜辺に流れ着き玖珂伯爵・玲人に命を助けられた千冬だったが、まるで人魚姫のように言葉を失っていた。しかも訳あって『華族』に怯える千冬は、労わる玲人の優しさすら怖くて堪らず…。

<コメント>

拾われ物だし、せつないと聞いていたので喜んで読んだのですが・・

誤解、すれ違いものでした。笑

しかもショタ、女装つき!

どうしてショタには女装がつきものなんでしょう。(-ω-)/

明治初期の設定には、必ず着物、しかも振り袖とか派手な着物を着せると思いませんか?

着物がはだけて・・っていうのがお約束のように登場するような。。f^^;)

伏線があって、幼い頃にもう一度会おうと約束しあった仲なのに、お互い気づきません。最初の数ページで読者は気づくというのに。。こいつら、気づきません。

主人公千冬は貧村で育ち読み書きもできないのに、心因性の失語症になってしまうので、余計にいじいじ。

BL版人魚姫ですね。

後半、嫉妬にくるった玲人にレイプされるあたり、ただれたお伽噺になっていますが・・笑

すれ違いスキー、身分違いの恋スキーには、あたり作品だとおもいます。

ただ・・明治初期の華族との身分違いの恋って、ちょっとアラブと似た匂いがして。。はるは、感情移入しきれず恥ずかしさがのこってしまいました(* v v)。

「全寮制櫻林館学院~ゴシック~」雪代鞠絵

51s5tvyjvml__ss500_

「全寮制櫻林館学院~ゴシック~」雪代鞠絵

<あらすじ>

編入生の村生春実は、上級生の朝水志貴にケガをさせてしまい、罰として毎朝身支度の手伝いをすることに。志貴はソルトラムと呼ばれるグループのメンバーで下級生の憧れの的。春実はそんな志貴に何かと構われ、嫌でも目立ってしまうのだった。ある日、この学院の秘密の伝統行事『子羊狩り』が開始される。今年の『子羊』に選ばれた春実は狙われはじめるが―。

<コメント>

「全寮制櫻林館学院~ゴシック~」

「全寮制櫻林館学院~ルネサンス~」

「全寮制櫻林館学院~ロマネスク~」の三部作です。

それぞれ登場する学年が違うけど、その分登場人物の成長が見られて面白いです。

まず一巻め「ゴシック」で、学院や生徒会の一種独特な背景が描かれ、櫻林館学院という閉鎖的な空間にひきこまれます。

実は、甘い表紙とうらはらになんとも生臭くて荒々しい作品なんです。

長い伝統と格式のある櫻林館学院の、生徒会長の座に着くことができれば、後々の政界、経済界へのネットワークができるというすごい学院。

そして、その座に着くには。。秘密裏に受け継がれて生きた、「子羊狩り」という外部編入生を犯しクルスを奪い取るというなんとも荒っぽい秘密のイベントがあり・・。それに参加できるのは、一握りの権力者であるソラトラムメンバーのみ。

そして、自分のあずかり知らぬ所で子羊に選ばれてしまった、主人公村生春実(むろうはるみ)

子羊狩りだけで、十分センセーショナルですが、春実は叔父に3年間性的虐待を受け、耐えきれず花ばさみで叔父を刺してしまうという過去があります。 罪びとだと自分で自分を責め続けます。

痛いですぅ・・。ここで王子様の朝水志貴が出てこなかったら、いじめ小説ですが。。このあたりからは、シンデレラ的な、玉の輿小説に・・笑

二巻の「ルネサンス」では、一巻で登場した生徒会長白伊香月が、生徒会長に就任した当時のお話。妾腹の香月の苦悩と、子羊を狩らなければ生徒会長になれないジレンマ。そして、幼馴染の奥園蓮が仕組んだ取引・・

これもまた、痛いです。香月の悔恨が、痛いです。でも、それでも譲れない生徒会長の椅子。

そして、三巻「ロマネスク」では、一巻で登場した春実たちが、生徒会につくようになりソラトラムのメンバーになった春実は、今度は逆に狩る立場に。

一作目、二作目に登場した人物たちが、立場をかえながら登場してくれます。

もう高校生とは思えない。金融街か、政界の大人たちのような駆け引きがそこで繰り広げられます。

檻に囲われていても、獣であれという秘密の教えが脈々と伝わっている櫻林館学園・・

読み終わってしまうのが残念になるほど、いい作品でした。

その後の政財界に跋扈する彼らの活躍も、見てみたいですう。。

「あなたにそばにいて欲しい」雪代鞠絵

Photo_118

「あなたにそばにいて欲しい」雪代鞠絵

<あらすじ>

沢野瑞希は、青年実業家である清家貴之の愛人。「猫のように高慢でいろ」と命じられるままに、贅沢三昧の毎日を送っている。一流ホテルのスウィートルームで迎えるはずの誕生日を貴之にすっぽかされた瑞希は、そこでボーイをしていた柏原啓人と出会い、なりゆきで彼を家政夫として雇うことにした。年下のくせにいつも毅然としている啓人に、瑞希は反発を覚えながらも強く惹かれていって…。

<コメント>

貧乏で、孤独な少年時代を送った瑞希が、貴之に見初められ愛人契約を。妻もあり仕事も忙しい貴之にあえるのは、月に数日。朝を待たずに帰ってしまったり、誕生日に遅刻したりするが、そのぶん贅沢な生活で、あがなってもらう。

「貧乏でも毎日会える恋人がいいですか・・?」

「たまにしかあえないけど、贅沢をさせてくれるお金持ちの恋人がいいですか・・・?」

究極の選択ですね。。

究極じゃないって?そこの主腐のみなさん、迷いなしに後者をえらびましたね。。笑

一昔前にCMになった「亭主元気で、留守がいい」ですね。

そんなこといったら、身もふたもないですが・・

雪代作品第二段は、メロドラマ仕立てです。

仕事が忙しくお金持ちの貴之は、めったに瑞希に会えないし、妻もあるし、愛人として瑞希を扱いますが、本当に心から瑞希を愛しています。

でもめったにあえないので、家政婦で身の回りの世話をしてくれる柏原の優しさに魅かれていきます。

まあラストでどちらを選ぶかは、ネタバレなので内緒にしますが。

ええーそう来るかってラストです。すれ違いからそのまま身を引き韓流ドラマになっちまうかと心配しましたが。。

しかしかわいそうなのは、貴之。瑞希に贅沢させてやる為に身を粉にして働きづめで。そうやってしか愛情を示せない貴之にこそ、いい人にめぐりあってほしいですね・・。

貴之に、贅沢してわがままなお前でいて欲しいなんていわれた日にゃ、即ついていくのにねえ。。

なんでも好きなだけ買ってやるっていわれたら、ねえねえ、何買ってもらいます?

はるは・・・BLゲーム「Lamento」の10分の1彩色済みフィギアがほしい・・

コノエとアサトとライとバルト・・

あーすごい小市民。笑

「シガレット・ラブ」雪代鞠絵

Photo_115

「シガレット・ラブ」雪代鞠絵

<あらすじ>

恋人の暴力によって怪我を負い病院に運び込まれた久住智紘。それをきっかけに、治療にあたった医師・高藤亮一に匿われ、平和で穏やかな生活を送るようになった。やがて、やさしく見守る高藤と惹かれ合うが、元恋人の崇は智紘を諦めず、暴力的な手段で次第に智紘を追い詰める―。高藤に迷惑をかけたくない一心で、崇の元に戻る決心をした智紘は…。
<コメント>

はじめて読んだ雪代作品です。他にも何点か持ってるんですけど、積読の方にはいってます、もったいないですね・・^^;

切ない作品がおおいとお噂はかねがねうかがっていたので、DVを扱っているこの「シガレット・ラブ」は、古書買い専門のはるには珍しく、書店で迷わず購入しました。

だって、恋人に暴力を振るわれて病院に担ぎ込まれたときに、全裸でクビに犬の首輪だけだったところを立ち読みしちゃ、もうレジに即行ですよ。

しかも、即読です。買っても、結局買っただけで安心してよまないことって在りますよね・・

今回は、真瀬もと「廻想庭園」と、同じくルチル文庫の新人、玄上八絹さん「篝火の塔、沈黙の唇」も読んでいたので同時進行してしまいましたが、いったんとめて「シガレット・ラブ」に集中読書してしまいました・・

DVは深いです。暴力を振るわれているのに依存してしまい、人間関係を断ち切れないです。被害者でありながら、加害者に近づいていって泥沼の状況から抜け出せません。

今回のお話・・被害者の孤独感が、加害者の独占欲を、愛情とすり替え、自分こそが加害者を立ち直らせることができるのではないかと、ずっと暴力にたえてしまいます。

きっとこのままであれば、状況を変えることはできなかったでしょうが、救急車で運ばれるほどのけがに、医師の高遠が放っておけなかったのです。

しかし殺されかけたというのに、まだ加害者をかばって警察に言わないでくれって。

恋人同士のDVは、夫婦間のものにくらべ事件として難しいのでしょうかねえ。暴力をうけたわけで被害届を本人が出したくないといったら、事件として成り立たないのでしょうか。

発見されたとき、全裸で犬の首輪ですよ。普通なら、変態プレイの好きな人かな?とか拉致監禁かと事件性を疑うかのどちらかですが、高遠は神経が図太かったことと、一目惚れしたことから、智紘の世話をして、加害者から自立した生活を送れるよう支援します。

医者は・・そこまでしないでしょう。そこまでの好意で気づかない智紘は、愛に薄い生活だったから、愛されることや優しくされることに慣れていないので・・まあ、しかたないですね。^^;

智紘の加害者へ向ける同情や、高遠に惹かれる気持ち、そのあたりの心理描写がとても丁寧でいいです!加害者に魅かれる気持ちを自分でもどうしようもなくもてあまし。分かれないといけないと理性でわかっていても、心では割り切れない葛藤なんかが、すごくきめ細やかに描かれています。

荒れていた生活のことや、生い立ちの違いから自分は高遠にはふさわしくないと身をを引こうとしますが、仕事をやめて家族をすてても自分のものにしたいと高遠に告白され、智紘も自分の気持ちを正直に話してハッピーエンドです。

ってハッピーエンドにみえますが・・

高遠も、加害者みたいに智紘を閉じ込めて自分だけのものにしたいとか、智紘も高遠のすべてを差し出してほしいといってみたり・・

独占欲というあたらしいループに取り込まれたのかというちょっと怖い想像をさせるようなところもちらほら。ちょっと深読みしすぎましたか。

そういうお方なのか、他の作品も読んで、雪代さんについてもっと研究いたします・・笑

その他のカテゴリー

BLGAME | BLNEWS | PSPゲーム | UnitVanilla | あ あすか | あ 安芸まくら | あ 暁 由宇(あかつきゆう) | あ 朝丘みなぎ | あ 朝丘戻。 | あ 洸(あきら) | あ 浅見茉莉(あさみまり) | あ 秋月こお | あ 英田サキ(あいださき) | あ 藍生 有(あいお ゆう) | あ 阿仁谷ユイジ | あ 麻生玲子 | い いおかいつき | い いつき 朔夜 | い いとう由貴 | い 一穂ミチ | い 五百香ノエル(いおかのえる) | い 井村仁美(いむらひとみ) | い 今城けい(いまじょうけい) | い 伊郷ルウ | い 和泉桂(いずみかつら) | い 池戸裕子(いけどゆうこ) | い 稲荷家房之介(コミック) | う うえだ真由 | う 海野 幸 | う 烏城あきら(うじょうあきら) | う 魚谷しおり(うおたにしおり) | え 榎田尤利(えだゆうり) | お オハル | お 大石 圭 | お 小川いら | お 鬼塚ツヤコ | か かわい有美子(ゆみこ) | か 可南さらさ(かなんさらさ) | か 川原つばさ | か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) | か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) | か 神奈木智(かんなぎさとる) | か 神楽日夏(かぐらひなつ) | か 神江真凪(かみえまなぎ) | か 葛城ちか(かつらぎちか) | き 北川とも | き 杏野朝水(きょうのあさみ) | き 綺月陣(きづきじん) | く 久我有加(くがありか) | く 久能千明(くのうちあき) | く 柊平ハルモ(くいびらはるも) | く 栗本薫(くりもとかおる) | げ 月東 湊(げっとう みなと) | げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) | こ 寿たらこ(コミック) | こ 木原音瀬(このはらなりせ) | こ 駒崎 優(こまざきゆう) | ご 剛しいら | さ サイクロゼ | さ サインイェン(同人) | さ 佐伯まお | さ 坂井朱生 (さかいあけお) | さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) | さ 桜木ライカ | さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) | さ 榊花月(さかきかづき) | さ 沙野風結子(さのふゆこ) | さ 砂原糖子(さはらとうこ) | さ 砂床あい | さ 紗名マリエ(サナマリエ) | さ 西条公威(さいじょうきみたけ) | さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) | し しいな貴生(しいなたかお) | し 愁堂れな | し 椎名りりん(しいなりりん) | し 椎崎 夕(しいざきゆう) | し 白城るた(しらきるた) | し 秀香穂里(しゅうかおり) | し 篠 稲穂(しのいなほ) | し 篠原 美季(しのはらみき) | し 篠原まこと(しのはらまこと) | す 春原いずみ(すのはらいずみ) | す 杉原理生(すぎはらりお) | す 菅野彰(すがのあきら) | す 鈴木あみ(すずきあみ) | す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) | す 須和雪里(すわゆきさと) | せ 妹尾ゆふ子(非BL) | せ 芹生はるか(せりょうはるか) | た たけうちりうと | た タニス・リー | た 橘 伊織 | た 橘 紅緒 | た 橘みれい | た 立花一樹 | た 谷崎泉(たにざきいずみ) | た 高尾ふゆ希(コミック) | た 高岡ミズミ | た 高嶋上総(コミック) | た 高遠琉加(たかとうるか) | た 鷹守諫也(たかもりいさや) | つ 月上ひなこ | つ 月夜野亮(つきよのあきら) | つ 月村 奎(つきむらけい) | つ 椿めい | と 十掛ありい(とがけありい) | と 遠野春日(とおのはるひ) | と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) | な ななおあきら | な 七地寧 | な 七宮エリカ | な 中原一也 | な 凪良ゆう | な 夏井遥子 | な 成宮ゆり(なりみやゆり) | に 西尾維新 | は 波奈海月(はなみずき) | は 花郎藤子(はないらつふじこ) | は 萩野シロ(はぎのしろ) | は 鳩村衣杏(はとむらいあん) | ば バーバラ片桐 | ひ ひちわゆか | ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) | ひ 廣瀬 航 | ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) | ひ 樋口美沙緒 | ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) | ひ 火崎 勇(ひざきゆう) | ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) | ふ 藤崎都 | ふ ふゆの仁子 | ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) | ふ 椹野道流(ふしのみちる) | ふ 淵井鏑 | ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) | ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) | ま 丸木文華 | ま 松前侑里(まつまえゆり) | ま 松殿理央(まつどのりお) | ま 松田美優(まつだみゆ) | ま 松野たば子 | ま 真崎ひかる | ま 真瀬もと(ませもと) | ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) | み 三浦しをん | み 宮本佳野(コミック) | み 水原とほる | み 水壬楓子(みなみふうこ) | み 水無月さらら | み 湊川理絵(みなとがわりえ) | も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) | も 桃さくら | や 夜光花 | や 山藍紫姫子 | や 矢城米花(やしろよねか) | や 矢萩貴子(やはぎたかこ) | ゆ 結城一美 | ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) | よ 依田沙江美(コミック) | よ よしながふみ(コミック) | よ ヨネダコウ(コミック) | よ 吉原理恵子 | よ 吉田珠姫(よしだたまき) | よ 義月粧子(よしづきしょうこ) | ろ ロビン・ホブ(非BL) | ろ 六本木曜 | ろ 六青みつみ | わ 渡瀬悠宇(コミック) | わ 渡海奈穂(わたるみなほ) | オヤジ犬愛玩同盟 | トンデモ本 | 愁堂れな | 日記・コラム・つぶやき | 雑誌