カテゴリー

無料ブログはココログ

た 高岡ミズミ

「愛執の赤い月」高岡ミズミ

51xlpb8vvdl__ss500_ 「愛執の赤い月」高岡ミズミ

<あらすじ>

隣で子供が寝ているのに、夜ごと組み敷かれ貫かれる―。姉の葬式で藤代実徳(ふじしろみのり)が再会したのは、十年前に別れたきりの幼なじみ・新堂正周(しんどうまさちか)。密かに好きだった男は、なんと姉との子を連れていた!!一ヶ月だけと乞われるまま、正周と一緒に暮らすことにした実徳。けれど二人きりになった途端、正周は父親の顔から雄の色香を纏う男に変貌を遂げ…!?危うい同居生活が、暴かれた欲望に破綻する―。

<コメント>

なぜに今この作品かというと。。お察しのとおり。キャラ小冊子のため。。(苦笑)

キャラ小冊子と抱き合わせだったので、購入してしまいましたが。。

有馬かつみ先生のハンサムな挿絵に反してぐだぐだ人間大集合のお話でした。

弟実徳(みのり)の事を好きだと知っているのに、誘惑する姉美鈴、実徳に告白する勇気が無く、弟に似た姉とくらす正周(まさちか)、あきらめきれないのにはっきり告白出来ない実徳・・

登場人物みんなぐだぐだ人間です。(-ω-)/

正周は、美鈴と一緒に暮らすけれども、美鈴のなかに実徳をずっと求めていることを美鈴もしっていて、寂しさから、美鈴も正周の兄貴分のヤクザと関係があり・・

主人公実徳も、正周も弱い部分があって、なんとか折り合いをつけて生きてきたのに美鈴の死によってふたたび巡り会ったときに、正周は実徳を手に入れたいと思い強引に一緒に暮らそうと提案しますが、その提案も、子どもをダシにつかって、一ヶ月でいいからと。。

弱気だねえ。。f^^;)

一緒に暮らし始めたのに、またしても兄貴分から断りきれない仕事で命を落としかける正周。

弱いダメダメ男を前にして、主人公が強くなるしかなくて。。

結局大怪我をした正周をつれて逃避行です。運良く記憶喪失してるし。。

すべてをすてて新しい生活をはじめる実徳と正周。逃げ出してきたわけではあるけれど、それでも二人で前向きに生活を始めようとしているわけで、これはこれでハッピーエンドかなと。

ラスト、記憶が戻りかけていると思わせる正周のセリフがありますが、実徳のうそにあわせる彼も少し大人になったと感じるし、そこまでして正周を自分のそばにおきたいと思う実徳も大人になったかなと感じさせられるなかなか、いいラストシーンですよ。

「弁護士成瀬貴史の憂鬱」高岡ミズミ

5180gqv9cnl__ss500_ 「弁護士成瀬貴史の憂鬱」高岡ミズミ

<あらすじ>

あんたが俺のところまで堕ちてくればいい――。元特捜部検事の成瀬貴史は、ある日、思いがけない男との再会を果たす。それはかつての同僚であり、成瀬が密かに、けれど熱烈に恋していた男・相澤喬司だ。5年前、成瀬はある男の罠にはまり、相澤を守るため誰にもその事実を告げず、広域暴力団・武藤組の弁護士になった。しかし、その秘密を明らかにする1通の手紙が相澤におくられてきて……!?

<コメント>

においがしました・・私好みの・・笑。

いや、表紙の水無瀬雅良ですでに、一歩踏み出していたのですが。

手にとって、あらすじを一読、レジに一直線でした。

事前に発売をリサーチして、本屋に行くことはあっても、本屋であらすじを読んで買うなんて、めったにないんですから。今年初めての、衝動新刊買いですよ。そこのあなた!(どうして、そんなにテンション高い、自分・・笑)

同僚の相沢を守るため、誰にもその事実を告げずに身を引く・・・くぅー、ストライクゾーン真っ只中です。

鼻血でそう。

しかも、胃痛もち、相沢のまっすぐな思いがあまりのストレスとなり、風呂場で吐血しちゃいます。

血のついた指で、助けを求めるが、声が出ず。風呂場の入り口のガラスをこすって赤い筋が二本・・

きゃー、つぼつぼ。ごっつう、つぼですわぃ。

ストーリーのうち3/4までが、5年前の真相をしり地検特捜部を辞職して、成瀬を追いかけてきた相澤に対して、自分のように汚れた人間になって欲しくないとあくまでも、気のない振りを続ける、成瀬のいじいじした話です。

いじらしいですよ。愛する人のために身を引こうってんですから・・

任侠です。情念です。

いいですねえ、情念あふれるBLって、夏にぴったりだ思いませんか?

えっ、季節があるかって?いや、単なるイメージですけど。。笑

そういえば、夏休みのこの時期によく「牡丹灯篭」とか、「番町皿屋敷」とか怪談ものの時代劇ってしてませんでした。

子供心に、怖いような隠微なような赤い着物の柄や、取り乱す若侍の様子に、どきどきしていました。

って子供の頃って・・四半世紀は、前?・・大昔やん。。笑

「突然、恋はおちてくる」高岡ミズミ

Photo_136

「突然、恋はおちてくる」高岡ミズミ

<あらすじ>

高校の同窓会の翌日、佐竹和彦は隣に見知らぬ男が寝ていて驚く。佐竹は、同僚・外村慎司に失恋し落ち込んでいたため、元同級生・城之内瑶を誘い、ホテルで一夜を過ごしてしまったらしい。さらなる関係を強いる城之内に仕方なく付き合う佐竹だったが、ある夜、城之内は佐竹を強引に抱く。城之内を許せず、見合いを決意した佐竹に城之内は…。

<コメント>

「あなたと恋に」スピンオフ本、外村にふられた(告白もできていないし、気付いてももらえなかったんですが・・^^;)佐竹のお話です。

同窓会の帰りに、知らない男をお持ち帰りしちゃった佐竹。自分なら絶対誘わないタイプの男だったのに・・

しかし、それから男からの猛アタックが。実はその男、高校時代から佐竹の事が好きだったんですね。

しかし、佐竹の方は、同級生としての記憶がないものだから・・そりゃ城之内のことを怪しむわ。(笑)

佐竹も、30歳になったら女と結婚して普通の暮らしをするから、それまでは奔放に生きていくと自分にいい聞かせていたんですね。

でも、こっちの人でした。(笑)

あがいて、あがいて、最期まであがいていますが・・

城之内のことを結構気に入ってます。

不器用だけど一生懸命な城之内の姿に、ほだされちゃいました。

佐竹への猛アタックも、佐竹の「できることを一生懸命したらいいんだ」っていう高校時代のアドバイスだと最期種明かしで・・佐竹と一緒に読者ものけぞります。

一途と言うか・・執念深いというか・・(笑)山田ユギさんのイラストがなきゃ、ちょっと思いこみの強い城之内に、引くところですが。

これがまた、山田ユギ製の城之内は、一生懸命でけなげに見えるから不思議だ・・

ちなみに右側のハンサムが城之内です。城之内に迫られる佐竹が、うらやましくなったでしょう・・^^;

「あなたと恋に落ちたい」高岡ミズミ

Photo_133

「あなたと恋におちたい」高岡ミズミ

<あらすじ>

外村慎司は恋をしている。相手はMR(製薬会社の営業)である外村の取引先の小児科医・喜多野だ。26歳の外村よりもずっと年上の喜多野に恋をしたのは1年前。以来せつない片想い中だ。ある日、喜多野とふたりきりで飲みに行くことになった外村は、酔った勢いで言うつもりもなかった告白をしてしまう。はたして小児科医とMRの恋の行方は。

<コメント>

かわいいです、外村(とのむら)!

もう喜多野先生にぞっこんで、でもノンケの先生に好きになってもらえるはずはないと、告白する勇気もなく、その想いの分、ただひたすら、尽くしています。

一途にかわいい受けです。

山田ユギさんのイラストもいいですし・・

製薬会社のMRと聞けば、エモシバで有名な、エモちゃんですが。こっちはかわいい系のMR君です。あっちがエロいガタイのいいMRだったから、ついMRさんていうとイメージが。

イメージ一新して読んでくださいね。

喜多野先生に一目会いたいと池田病院に胸をときめかせながら通い続ける乙女です。

表紙にもお花があふれているぐらい、乙女なお話になっています。

しかし、この可愛い系MR君!実は、ゲイで、同僚とも浮き名を流し、その筋の界隈ではちょっとした有名人という、喜多野先生には知られたくない過去を持っているので、やっぱり告白する勇気がないし、そういう過去を知られたくないから、喜多野先生にぞっこんなのに、一生懸命距離を置こうとして、そういう初々しさが、何とも胸がキュンとくる良い味を出してるんです。

ルチル文庫創刊の時に発刊されたものなので、作者のがんばり具合も感じられます。

話変わりますが・・

ただいまリブレ一周年記念フェアをしています。(ビブロス倒産騒動から一年たったんですね。。遠いまなざし・・(´`)ハァ)

リブレ商品を買うとキャラ名刺が1枚プレゼントですよ!

で、なんと私、最初に手に入れたのが、山田ユギさん「誰にも愛されない」日下さんの名刺です。

嬉しかったので、アップしちゃおう!Photo_134

裏には

「せっかくお前が来るから、いつも鍵あけておいたのに・・」

きゃーです!

「ワイルドでいこう」高岡ミズミ

Photo_101

「ワイルドでいこう」高岡ミズミ

<あらすじ>

子犬のようだった弟分が、十年後は獰猛な猟犬になっていた・・!? 
実家が詐欺に遭い、呆然とする壱矢の前に現れたのは、子供の頃別れたきりの幼なじみ・隆充。昔は可愛かったのに、今では手下を従えてヤクザ同然の整理屋稼業!! 
その変貌に驚きながらも、再会の喜びに心揺れる壱矢。けれど隆充はなぜか壱矢に冷たい。しかも「俺はそんなに従順な飼い犬だったか?」と突然押し倒してきて!?

<コメント>

表紙買いです・・紺野けい子さん、大好きです。

あーはるが表紙買いするようになるなんて・・絶対友人たちは、「あのはるさんがねえ・・」と声をひそめて噂し在っているはずです。(-_-;)

当初、コミックに興味がなかったはるは、表紙やイラストで本を買うと言うことは想像もつかず・・

一年ほど前、しばらくBL界から遠ざかっていたはるは、何を買って良いのかわからず、まずはネットで書評を確認し、売れ行きと、古本屋への売却される量を見てから、古本に手を伸ばすという方法をとっていました。

しかし、すっかりBL嗅覚がとぎすまされ、とうとう表紙買いできるようにまでなりました。

といっても紺野けい子の限りますが・・ということで、この本を手に取ったわけです。

購入後それでも不安でネットで書評を確認、よしよし★4か・・ではおもむろに読書開始!

残り少ない人生ですからね、駄本に時間を割けないんですよ。若い人にはわかんないでしょうが・・(´`)ハァ・・・

ぼけてしまったらきっと子どもや孫が、「新しい本が出ていたよ」とかいいながら、本棚から古い一冊を取り出し渡すんです。それを「新しい紺野けい子の表紙の本だ!」と目を輝かせて読む呆けたはる。

そうして布団の中で本を読んですごし、一日が終わる・・そして翌日には、また新しい本と騙されて、本棚の一冊を渡されるようになるんだろうなと・・

だから、今のうちに良いBL本をしっかりよんでおこうと心に誓うのであった・・前置き長すぎ(笑)

犬です犬!作中でも、首輪をつけてやるとか、主人はだれかわからせるとか、しつけ直してやるとか・・

あらすじを見たら、忠実だった犬が10年の歳月を経てどう猛な猟犬に成長して、ご主人に牙をむく下克上の話だと期待たのに・・

うるうる主人を待ち続けた忠犬ハチ公でした。主人に再び逢えた後は、ご主人の壱矢ににしっかり手綱を握られてるし。

何度か押し倒すんですが、そのたびに「待て!」

壱矢の顔色をうかがいながらじっと待つ隆充がいじらしくて。。

隆充を組に入れようとする若がしらの井沢も、すごいかっこいいです。井沢に恩もあり組に入らないわけにはいかない隆充、しかしかたぎの壱矢に迷惑をかけたくないし、壱矢のもとにとどまりたいと思う隆充。

あーこれはかわいそうなワンちゃんのお話でした。ワイルドな振りをした寂しい大型わんこ!紺野けい子さんのイラストがとってもマッチしてよかった。

「太陽と月の背徳」高岡ミズミ

Photo_70 「太陽と月の背徳」高岡ミズミ

<あらすじ>

「自身がどう見られているか、世間知らずな神官殿はまるでご存じないようだ」天帝の葬儀に参列するため、天帝の隠し子である莉央を連れてラドルクに向かった美貌の神官・月花は、途中でガルトの若き将軍・悠仁と再会する。かつては親密な時を過ごしたことがあったふたりだが、いまでは遠い存在である。だが、裏切りと策略が渦巻くなか、月花と悠仁の関係は大きく変化して。

<コメント>

アマゾンは辛口の批評でしたねえ・・あまり感情移入できなかったとか、ラストが肩透かしだとか。

そりゃあなた、BLファンにはあまり好かれないファンタジーだし、品のあるホワイトハートだし、その辺のエロレーベルとは違うんですから。笑

でも、そこそこ売れましたよね、この作品。増刷されてるし。

作家さんなりに、がんばってるなあって思わせるのは、登場人物の名前が短くてしかも漢字!ニックネームか記号のように短い。苗字はないのかい、あんたらという突っ込みはおいといて・・

主人公たち一カップルだと萌えシーンがあまり組み込めないということで、もう一カップル仕込んであるのか・・。

編集さんの「読者はカタカナに弱いから、名前はカタカナ禁止」とか、「萌えはシーンは何ページごとに入れろ」とか要求されたのか、はたまた作者の自助努力か分かりませんが苦心の跡を感じながら読ませていただきました。笑

さて、はるのお気に入りは・・

拉致された月花の、拘束につかった「足かせの内側に尖った金属の歯」がついてるとこ~~笑

痛いH推進委員会会長としては、ここはもうはずせません。このごろ手かせ足かせの内側にベルベットを貼って、手足に疵を残さないようにするへたれ作家が横行するなか、主人公に、金属の歯のついた鋼鉄の足かせをはめたり、鉄粉のはいった残飯をたべさせるなんて・・素敵すぎる。

このシーンだけで、許しちゃいます。笑

莉央が先の王様の忘れ形見で、王様も次は莉央だと証しを託してるのに、わざわざ月花が取り上げて話をややこしくしたんじゃない、なんて突っ込みはやめましょう。

多少設定が破綻してても萌えがあればいいんです。面白ければ、ゆるされます。拉致、監禁されるための、無理矢理な設定でも、多少のことには目をつぶりましょう。(花丸編集部も、そういってます・・笑)

その他のカテゴリー

BLGAME | BLNEWS | PSPゲーム | UnitVanilla | あ あすか | あ 安芸まくら | あ 暁 由宇(あかつきゆう) | あ 朝丘みなぎ | あ 朝丘戻。 | あ 洸(あきら) | あ 浅見茉莉(あさみまり) | あ 秋月こお | あ 英田サキ(あいださき) | あ 藍生 有(あいお ゆう) | あ 阿仁谷ユイジ | あ 麻生玲子 | い いおかいつき | い いつき 朔夜 | い いとう由貴 | い 一穂ミチ | い 五百香ノエル(いおかのえる) | い 井村仁美(いむらひとみ) | い 今城けい(いまじょうけい) | い 伊郷ルウ | い 和泉桂(いずみかつら) | い 池戸裕子(いけどゆうこ) | い 稲荷家房之介(コミック) | う うえだ真由 | う 海野 幸 | う 烏城あきら(うじょうあきら) | う 魚谷しおり(うおたにしおり) | え 榎田尤利(えだゆうり) | お オハル | お 大石 圭 | お 小川いら | お 鬼塚ツヤコ | か かわい有美子(ゆみこ) | か 可南さらさ(かなんさらさ) | か 川原つばさ | か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) | か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) | か 神奈木智(かんなぎさとる) | か 神楽日夏(かぐらひなつ) | か 神江真凪(かみえまなぎ) | か 葛城ちか(かつらぎちか) | き 北川とも | き 杏野朝水(きょうのあさみ) | き 綺月陣(きづきじん) | く 久我有加(くがありか) | く 久能千明(くのうちあき) | く 柊平ハルモ(くいびらはるも) | く 栗本薫(くりもとかおる) | げ 月東 湊(げっとう みなと) | げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) | こ 寿たらこ(コミック) | こ 木原音瀬(このはらなりせ) | こ 駒崎 優(こまざきゆう) | ご 剛しいら | さ サイクロゼ | さ サインイェン(同人) | さ 佐伯まお | さ 坂井朱生 (さかいあけお) | さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) | さ 桜木ライカ | さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) | さ 榊花月(さかきかづき) | さ 沙野風結子(さのふゆこ) | さ 砂原糖子(さはらとうこ) | さ 砂床あい | さ 紗名マリエ(サナマリエ) | さ 西条公威(さいじょうきみたけ) | さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) | し しいな貴生(しいなたかお) | し 愁堂れな | し 椎名りりん(しいなりりん) | し 椎崎 夕(しいざきゆう) | し 白城るた(しらきるた) | し 秀香穂里(しゅうかおり) | し 篠 稲穂(しのいなほ) | し 篠原 美季(しのはらみき) | し 篠原まこと(しのはらまこと) | す 春原いずみ(すのはらいずみ) | す 杉原理生(すぎはらりお) | す 菅野彰(すがのあきら) | す 鈴木あみ(すずきあみ) | す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) | す 須和雪里(すわゆきさと) | せ 妹尾ゆふ子(非BL) | せ 芹生はるか(せりょうはるか) | た たけうちりうと | た タニス・リー | た 橘 伊織 | た 橘 紅緒 | た 橘みれい | た 立花一樹 | た 谷崎泉(たにざきいずみ) | た 高尾ふゆ希(コミック) | た 高岡ミズミ | た 高嶋上総(コミック) | た 高遠琉加(たかとうるか) | た 鷹守諫也(たかもりいさや) | つ 月上ひなこ | つ 月夜野亮(つきよのあきら) | つ 月村 奎(つきむらけい) | つ 椿めい | と 十掛ありい(とがけありい) | と 遠野春日(とおのはるひ) | と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) | な ななおあきら | な 七地寧 | な 七宮エリカ | な 中原一也 | な 凪良ゆう | な 夏井遥子 | な 成宮ゆり(なりみやゆり) | に 西尾維新 | は 波奈海月(はなみずき) | は 花郎藤子(はないらつふじこ) | は 萩野シロ(はぎのしろ) | は 鳩村衣杏(はとむらいあん) | ば バーバラ片桐 | ひ ひちわゆか | ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) | ひ 廣瀬 航 | ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) | ひ 樋口美沙緒 | ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) | ひ 火崎 勇(ひざきゆう) | ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) | ふ 藤崎都 | ふ ふゆの仁子 | ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) | ふ 椹野道流(ふしのみちる) | ふ 淵井鏑 | ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) | ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) | ま 丸木文華 | ま 松前侑里(まつまえゆり) | ま 松殿理央(まつどのりお) | ま 松田美優(まつだみゆ) | ま 松野たば子 | ま 真崎ひかる | ま 真瀬もと(ませもと) | ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) | み 三浦しをん | み 宮本佳野(コミック) | み 水原とほる | み 水壬楓子(みなみふうこ) | み 水無月さらら | み 湊川理絵(みなとがわりえ) | も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) | も 桃さくら | や 夜光花 | や 山藍紫姫子 | や 矢城米花(やしろよねか) | や 矢萩貴子(やはぎたかこ) | ゆ 結城一美 | ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) | よ 依田沙江美(コミック) | よ よしながふみ(コミック) | よ ヨネダコウ(コミック) | よ 吉原理恵子 | よ 吉田珠姫(よしだたまき) | よ 義月粧子(よしづきしょうこ) | ろ ロビン・ホブ(非BL) | ろ 六本木曜 | ろ 六青みつみ | わ 渡瀬悠宇(コミック) | わ 渡海奈穂(わたるみなほ) | オヤジ犬愛玩同盟 | トンデモ本 | 愁堂れな | 日記・コラム・つぶやき | 雑誌