カテゴリー

無料ブログはココログ

お 小川いら

「フェイス・オフ」小川いら

51jxnl2ed3l__ss500__2

「フェイス・オフ」小川いら

<あらすじ>

伊月倖弥、二十四才。線の細い美貌ながら、生来の人間嫌いのため他人をよせつけない。シビアな皮肉屋で、大学院で一生の天職と志す鉱物の研究に打ち込んでいる。人呼んで「地質学教室のアイス・ドール」奥田篤大、十七才。超高校級の才能と体格に恵まれたアイスホッケー選手。倖弥に出会って一目惚れ、持ち前の明るさと体力と打たれ強さで果敢にアタックするが…?すべてが正反対な二人の初恋物語。

<コメント>

才能あふれる攻めが、猛アタックするお話、第二段!笑

今度は高校生が、猛アタックです。天然かとおもうほどの猛アタックに、主人公ともども、引きそうになりますが・・

主人公倖弥(ゆきや)は、人付き合いが苦手でいままで深く人と付き合うことをしないまま成長した専門馬鹿の大学院生です。そんな彼に一目ぼれしたのが、たまたま大学に練習にきていた高校生篤大(あつひろ)

大柄な篤大に、むやみと懐かれ、うっとおしさを感じていたのに、篤大に強引に誘われてアイスホッケーの練習に立ち会うようになり、篤大の雄姿を好ましく感じるようになる倖弥

しかし、人付き合いの経験が浅くそれを恋とは自覚できない倖弥は、セックスフレンドの教授との付き合いも今までどおりずるずる続けてしまっていた。

一生懸命自分を求めていた篤大との付き合いも深まり、自分のなかで篤大がだんだん大きく占めるようになってきたある日、練習中に篤大は膝を痛めてしまう。

篤大が大学にこなくなり、このまま自分との関係がなくなったほうが、彼のためなのかもしれないと悩みながら、助教授を部屋に招きいれたところで、お約束の鉢合わせ。(T_T)

逃げ出した篤大を追いかけられない倖弥。今まで自分から誰かを求めることがなかった倖弥は、逃げていく篤大をどうすることもできないまま、日が過ぎて。。

子供っぽい倖弥が、素直に篤大を求めることができるか、最後まではらはらさせられましたがアイスドールの倖弥がだんだん人間らしくなり、人を愛する心の痛さ、苦しさにあがく様子がいいです。

あなたのために早く大人になると大人発言をかます篤大も、好感がもてました。

読後感が、すがすがしい作品でしたねえ・・

「獅子座の男」小川いら

Photo_99 「獅子座の男」小川いら

<あらすじ>

大学1年生の有季は、新宿で絡まれているところを「レオ」と呼ばれる怪しげな雰囲気の男に助けられる。謎が多くて強引で、お礼をしたいと言う有季の家に押しかけ、体でお礼を払わせるレオ。そんな男に心も体も変えられてしまう有季だったが―。ある日、レオのお使いで出かけた有季は不審な男達に書類を奪われてしまう。謎だらけのレオの正体は。

<コメント>

レオって呼ばせるかなぁ・・こっぱずかしい~。ちわ!はるです。

レオといえば・・ウルトラマンレオってご存じでしょうか?M78星雲のウルトラマン一族ではなく獅子座L77星の出身で、宇宙警備隊とは無関係な民間人なんですよ。(笑)レオつながりで、ちょっと蘊蓄を・・^^;

いえいえ、レオもいいですが、私は弟のアストラの思い出が・・萌えなんです。

レオって実は77星の王子で彼にはアストラという双子の弟がいまして、(王子で双子ですよ~きゃー)悪いマグマ星人に攻め込まれ星を脱出するときに生き別れに。

レオは、地球に生き延びてウルトラ警備隊に入るわけですが、アストラはそのころマグマ星人に捕らえられ、足に鎖をつけられていたのです。王子である彼に強制労働の辛い日々が。。きっと夜には、ベッドの上でも、強制労働させられていたのでしょう。。(笑)

小学館学習雑誌にて予告っぽい特集がありそれを見てもだえましたよ。双子の王子、監禁と陵辱の日々。。。いやいや、そういうタイトルではなかったですが・・(笑)

BLなんて存在していなかったはずの当時から、そういう香りには敏感だったのね。。(笑)

まあアストラはおいといて・・^^;「獅子座の男」です。2006年7月にでましたが読者からの続編をの熱いエールに続編「太陽を抱く男」がでました。

主人公は、田舎から上京したての大学生“有季”、これがまあかわいい。世間知らずのお子様ですが、ピュアなところがいいですね。

お父様が地方代議士だっただけあって育ちの良さがにじみ出るのですが、いかんせん引っ込み思案で、都会の生活になじめないでいます。大学でも友人を作れず都会に出てきたことをちょっと後悔している日々。

ある日、なれない都会の真ん中で因縁をつけられていたところを助けた?のがレオ。まあ、レオは助けるつもりはなかったのですが。通り道をふさがれてうるさいからと、腹を立てただけで。

しかし、それをきっかけにしてレオは、たびたび有季の部屋に入り浸るように。傍若無人で、マイペースで有季は振り回されっぱなし。

しかも、性の知識のあまりない有季をいいことに、いろいろ教えちゃうレオは、悪い奴です。(笑)

レオに振り回されっぱなしの有季ですが、レオのことが大好きで、獅子のような暴君レオも実は有季を「バンビ」なんてかわいい名前をつけてかわいがり・・

どちらにもレオ視点のショートストーリーが付いているのはいいですねえ。振り回しているはずのレオも結構いろいろ有季に振り回されて、そんな自分をどうして良いかわからない戸惑いがいいです。

これシリーズ化されないかなあ・・強敵ドラゴンもいることだし。有季は知りたがり屋で自分で見ないと納得しない頑固者の一面もあって。キャラといい、ストーリーといい、レオの有季調教シーンといい、大満足な作品です!!

ルチルさんて、ひと月にでる新刊の数はすくないですが、出れば良い作品が多いような気がする・・

「雨がやんだら」小川いら

Photo_65 「雨がやんだら」小川いら

<あらすじ>

ドイツ語の翻訳を手がける雨宮郁は、月に一度、恋人に会いに出かける。二年前に仕事で知り合った高橋とは不倫の関係だ。ある日、高橋に別れ話をされている現場を知り合いの薬剤師・雑賀徹志に見られてしまう。雑賀は東洋薬が専門で、趣味は流木集めという変わり者だ。その雑賀に「辛い恋なんかやめて、俺のところにこい」と言われるが…。ロマンチック・ラブストーリー

<コメント>

こんな彼がほしい・・

こんにちはーはるです。いやあ、甘すぎもビターもいいけど、誠実な彼もいい・・笑

郁は不倫であるけれど、本当に相手のことを愛しているんです。ましてや不倫相手の高橋の家庭を壊そうとか、奪い取ってやりたいなんて考えたくないと思う消極的な青年です。

相手の高橋も、郁と分かれるのがつらいけど、奥さんも娘もやっぱり大切にしたいという、優柔不断のへたれです。

そんな高橋からの電話をただ待つだけの郁に、やさしくアプローチする雑賀。本当に押し付けはなく、郁の気持ちを優先してくれて、それでいて、郁がつらくないよう心休まるところにさりげなくつれていったり。。

郁の気持ちが、高橋と雑賀と両方にゆれるのが・・いいですねえ。

高橋もあきらめられない、でも、自分を甘やかしてくれて一緒にいてくれる雑賀のことも気にかかる。

無理やりこっちを好きになせる強引キャラがおおいなか、こういう攻めは貴重でしょう。世の男性諸君!見習ってくれたまえ!

その他のカテゴリー

BLGAME BLNEWS PSPゲーム UnitVanilla あ あすか あ アレクサンダー・ヴォイノフ あ 安芸まくら あ 暁 由宇(あかつきゆう) あ 朝丘みなぎ あ 朝丘戻。 あ 洸(あきら) あ 浅見茉莉(あさみまり) あ 秋月こお あ 英田サキ(あいださき) あ 藍生 有(あいお ゆう) あ 阿仁谷ユイジ あ 麻生玲子 い いおかいつき い いつき 朔夜 い いとう由貴 い 一穂ミチ い 五百香ノエル(いおかのえる) い 井上ハルヲ(オハル) い 井村仁美(いむらひとみ) い 今城けい(いまじょうけい) い 伊郷ルウ い 和泉桂(いずみかつら) い 池戸裕子(いけどゆうこ) い 稲荷家房之介(コミック) う うえだ真由 う 海野 幸 う 烏城あきら(うじょうあきら) う 雨月夜道 う 魚谷しおり(うおたにしおり) え 榎田尤利(えだゆうり) え S・E・ジェイクス_ お 大石 圭 お 小川いら お 鬼塚ツヤコ か かわい有美子(ゆみこ) か 可南さらさ(かなんさらさ) か 川原つばさ か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) か 神奈木智(かんなぎさとる) か 神楽日夏(かぐらひなつ) か 神江真凪(かみえまなぎ) か 華藤えれな か 葛城ちか(かつらぎちか) き 北川とも き 杏野朝水(きょうのあさみ) き 桐嶋リッカ き 綺月陣(きづきじん) く クリッシー・マンダー く 久我有加(くがありか) く 久能千明(くのうちあき) く 柊平ハルモ(くいびらはるも) く 栗本薫(くりもとかおる) げ 月東 湊(げっとう みなと) げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) こ 寿たらこ(コミック) こ 木原音瀬(このはらなりせ) こ 駒崎 優(こまざきゆう) ご 剛しいら さ サイクロゼ さ サインイェン(同人) さ 佐伯まお さ 佐倉井シオ さ 坂井朱生 (さかいあけお) さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) さ 桜木ライカ さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) さ 榊花月(さかきかづき) さ 沙野風結子(さのふゆこ) さ 砂原糖子(さはらとうこ) さ 砂床あい さ 紗名マリエ(サナマリエ) さ 西条公威(さいじょうきみたけ) さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) ざ 座裏屋蘭丸 し しいな貴生(しいなたかお) し 愁堂れな し 椎名りりん(しいなりりん) し 椎崎 夕(しいざきゆう) し 白城るた(しらきるた) し 秀香穂里(しゅうかおり) し 篠 稲穂(しのいなほ) し 篠原 美季(しのはらみき) し 篠原まこと(しのはらまこと) じ ジョシュ・ラニヨン す 春原いずみ(すのはらいずみ) す 杉原理生(すぎはらりお) す 菅野彰(すがのあきら) す 鈴木あみ(すずきあみ) す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) す 須和雪里(すわゆきさと) せ 妹尾ゆふ子(非BL) せ 芹生はるか(せりょうはるか) た たけうちりうと た タニス・リー た 橘 伊織 た 橘 紅緒 た 橘みれい た 立花一樹 た 谷崎泉(たにざきいずみ) た 高尾ふゆ希(コミック) た 高岡ミズミ た 高嶋上総(コミック) た 高遠琉加(たかとうるか) た 鷹守諫也(たかもりいさや) つ 月上ひなこ つ 月夜野亮(つきよのあきら) つ 月村 奎(つきむらけい) つ 椿めい と 十掛ありい(とがけありい) と 塔栄のりこ と 遠野春日(とおのはるひ) と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) な ななおあきら な ナツ之えだまめ な 七地寧 な 七宮エリカ な 中原一也 な 凪良ゆう な 夏乃穂足 な 夏井遥子 な 成宮ゆり(なりみやゆり) な 成瀬かの に 西尾維新 は 早瀬亮 は 波奈海月(はなみずき) は 花郎藤子(はないらつふじこ) は 萩野シロ(はぎのしろ) は 馳崎ル子 は 鳩村衣杏(はとむらいあん) ば バーバラ片桐 ひ ひちわゆか ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) ひ 廣瀬 航 ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) ひ 樋口美沙緒 ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) ひ 火崎 勇(ひざきゆう) ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) ふ 藤崎都 ふ ふゆの仁子 ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) ふ 椹野道流(ふしのみちる) ふ 淵井鏑 ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) ほ 本庄咲貴(ほんじょうさき) ま 丸木文華 ま 松前侑里(まつまえゆり) ま 松殿理央(まつどのりお) ま 松田美優(まつだみゆ) ま 松野たば子 ま 真崎ひかる ま 真瀬もと(ませもと) ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) み 三浦しをん み 宮本佳野(コミック) み 水原とほる み 水壬楓子(みなみふうこ) み 水無月さらら み 湊川理絵(みなとがわりえ) も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) も 桃さくら や 夜光花 や 山藍紫姫子 や 矢城米花(やしろよねか) や 矢萩貴子(やはぎたかこ) ゆ 結城一美 ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) よ 依田沙江美(コミック) よ よしながふみ(コミック) よ ヨネダコウ(コミック) よ 吉原理恵子 よ 吉田珠姫(よしだたまき) よ 義月粧子(よしづきしょうこ) ろ ロビン・ホブ(非BL) ろ 六本木曜 ろ 六青みつみ わ 渡瀬悠宇(コミック) わ 渡海奈穂(わたるみなほ) アンソロジー オヤジ犬愛玩同盟 トンデモ本 日記・コラム・つぶやき 雑誌

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31