カテゴリー

無料ブログはココログ

ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ)

「恋愛処方箋」追加

ドクハラの最初が7月だったので、うっかりしていました。

もう一度読み返してチェックしたところ、ドクハラ終盤は11月です。

おいおい。一話分で一気に三ヶ月経過の大技だ!!

作者もさすがに、飽きてきたのか・・次はきっとクリスマスイベントだなあ。

当て馬に渡辺君というかわいい後輩まで出てきて、波乱のクリスマスが来そうですね・・

「恋愛処方箋」檜原 まり子

Photo_60「恋愛処方箋」檜原 まり子

<あらすじ>

製薬会社の若手営業マン・江森五月はJ医大付属病院の担当となり、「冷たくて無愛想」と評される若手外科医柴田浩司に出会う。だが、そんな柴田が入院中の子供たちに見せる笑顔に、江森はいつしか心を奪われてしまう。二人の出会いと初体験までを描いた『発病(ONSET)』と、その後二人が心を通わせるまでを描いた『プライマリ・ケア』の二編で綴られる、ハートウォーミングなラブストーリー。

<コメント>

友人から借りた、「恋愛処方箋」シリーズ読みおえました(まきさん、ありがとう!!)

・・はあ、はあ・・(息切れしてるところ・・)
■恋愛処方箋
■N.P
■ハートアタック
■ロマンスの症状
■ロマンスのサイン
■ファーストチョイス
■ロマンスのゴール

ここで第一部終了、花丸文庫からホワイトハートに出版社がかわり

■ラブホリック
■湾岸25時
■不明熱
■ドクハラ   

・・・にいたる。先々週の土曜日に無理やり借りて帰ってでしたから9日間で8冊読みました。一日約1冊のペースだったんですね。間に他のものも読んでるもんねぇ自分、がんばりました・・笑

でも江森と柴田先生カップルいいですねえ。どんどん柴田先生ったらかわいくなって、柴田先生たらエモちゃんのいいなりになってませんか?

「普通のカップルが、みんなしてることだよ」って・・

世間知らずの柴田先生たら、「普通」という言葉にころっとだまされ、野外あり、車中あり、院内あり・・おいおい普通ってくくりで自分の都合のいいように、柴田先生操ってるよ、笑

また、柴田先生も「トロい」から・・毎回作者にトロいといわれながら遊ばれてますね。

まだまだ続きそうです。作者としては、離婚した柴田の母親との再会まで想定しているようですが・・それっていつの話になるでしょうか・・

初版「恋愛処方箋」が出版されたのが、1998年3月です。

そして最新刊「ドクハラ」は2006年10月出版です。ご長寿本です。しかも8年かかって作中の時間経過は、3ヶ月ですから・・笑

実は、主人公たちは、まだまだ蜜月なんですよ。作者も忍耐強いといいましょうか。これがクリスマスイベントなんてことになったら、どうしましょう。

でも、この調子だと12月を迎えるのに、16年かかる計算ですね。

気長にいきましょう・・笑

「スティル・ハート」檜原 まり子

Photo_57 「スティル・ハート」檜原 まり子

<あらすじ>

「僕とセックスフレンドになろう」と、ワシントンへの留学から戻ってきていた同期生の木田博基に誘われた精神科医の小早川哲雄。恋人に去られ、にもかかわらず新しい恋に踏みだせずにいた哲雄は、深く考えることなくその誘いを了承する。しかし仕事を共にし、肉体を交わすことによって、ふたりの心は次第に近づき離れがたくなっていく…。病院を舞台に傷ついた男たちのロマンス

<コメント>

檜原 まり子さん、今は「桧原まり子」さんでご活躍ですね。ご長寿作品「恋愛処方箋」の作家さんのデビュー作です。

「恋愛処方箋」の方は、花丸文庫で第1部をおわり、ホワイトハートに移籍して第2部がはじまり、続編を精力的に書いておられるますよね。デビュー当初からHシーンと医療場面の書き方に定評があると・・笑。今でもかわりませんが。

デビュー作といいましても、「恋愛処方箋」の方が実際には先に書かれているようです。商業誌でのデビューはスティル・ハートですが。

「恋愛処方箋」は前戯なしで、ゼリーも無しでいきなり突っ込んで、しかも感じてますが(露骨すぎですか・・はは)スティル・ハートは、コールドクリームを使ってますね。よしよし。

でもこういうことに及ぶに至る処理については、時代の流れを感じますね。こういうリアリティは、BLには必要なかったのに、読者がBLを追求するあまり、やはりゲイリアリティーってきちんと踏まえているかどうかって言うところに目が行くようになりましたねえ。

夢を求めるBLだったはずなのに、読者の要望という天の声がBL雑誌ゲイビデオ特集なんてのを求めるようになった昨今、スティル・ハートはぬるいと感じられるかもしれないです。が、古典的なBL小説は、今でも乙女心をくすぐるのですよ。ほほほ。

さて、「スティル・ハート」は本家「恋愛処方箋」より大人が登場します。「恋愛処方箋」の主人公たちエモ×シバで一部のファンから根強い人気を博していますが、彼らより精神年齢の高い大人のドクターのお話です。

恋人を亡くしもう人を好きになりたくないと思っている木田と、誰ともうまくやっていくようで実は相手を幸せにすることが出来ず本当の恋愛をしてこなかった小早川の話です。

本気の恋愛にしようと真摯な態度の小早川に木田もいつしか、心をひらきます。体で始まった付き合いに、心がやっと追いつくって感じの切ない話です。タイトルのスティル・ハートは「心がこおりついてる」って意味だと作家さんが書いていましたが、心が凍りついた木田のことなんですよね。

檜原さんって、絶対胸部循環器外科の看護師さんですよね、現役引退してるかもしれませんが・・きっと、推測でしかないですが・・

オペ室勤務も経験してますよね・・きっと、これも推測ですが・・。

もう、鼻につくほど病院シーンが濃いです。そこまで専門用語をぶつけてくるかなって最初戸惑いますが、それもドクターたちが動き出したら、気にならなくなりました。

登場人物たちは、いきいきしてます。

実は、わたくし、「スティル・ハート」読後「恋愛処方箋シリーズ」にはまってしまい、無理を言って友人にシリーズ全部借りてしまいました。

三巻まで古本屋でみつけて、これが読み出したら止まらない。

友人が全巻もっていると、人づてに聞き、ご自宅に押しかけるように続きを借してもらいに行ったんですね。

突然なのに快く招き入れてくださり、リビングのきちんと整理されたBLノベルズとコミックやのコレクションの数々や、オークションでゲットした同人誌を披露してくださり、加えて「下克上」やら「主従」とか目に困るようなうれしいアンソロジーまでついでに貸し出してくださり、本当に感謝してます。

まきさん・・あいしてるよ!チュッ!

その他のカテゴリー

BLGAME BLNEWS PSPゲーム UnitVanilla あ あすか あ アレクサンダー・ヴォイノフ あ 安芸まくら あ 暁 由宇(あかつきゆう) あ 朝丘みなぎ あ 朝丘戻。 あ 洸(あきら) あ 浅見茉莉(あさみまり) あ 秋月こお あ 英田サキ(あいださき) あ 藍生 有(あいお ゆう) あ 阿仁谷ユイジ あ 麻生玲子 い いおかいつき い いつき 朔夜 い いとう由貴 い 一穂ミチ い 五百香ノエル(いおかのえる) い 井上ハルヲ(オハル) い 井村仁美(いむらひとみ) い 今城けい(いまじょうけい) い 伊郷ルウ い 和泉桂(いずみかつら) い 池戸裕子(いけどゆうこ) い 稲荷家房之介(コミック) う うえだ真由 う 海野 幸 う 烏城あきら(うじょうあきら) う 雨月夜道 う 魚谷しおり(うおたにしおり) え 榎田尤利(えだゆうり) え S・E・ジェイクス_ お 大石 圭 お 小川いら お 鬼塚ツヤコ か かわい有美子(ゆみこ) か 可南さらさ(かなんさらさ) か 川原つばさ か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) か 神奈木智(かんなぎさとる) か 神楽日夏(かぐらひなつ) か 神江真凪(かみえまなぎ) か 華藤えれな か 葛城ちか(かつらぎちか) き 北川とも き 杏野朝水(きょうのあさみ) き 桐嶋リッカ き 綺月陣(きづきじん) く クリッシー・マンダー く 久我有加(くがありか) く 久能千明(くのうちあき) く 柊平ハルモ(くいびらはるも) く 栗本薫(くりもとかおる) げ 月東 湊(げっとう みなと) げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) こ 寿たらこ(コミック) こ 木原音瀬(このはらなりせ) こ 駒崎 優(こまざきゆう) ご 剛しいら さ サイクロゼ さ サインイェン(同人) さ 佐伯まお さ 佐倉井シオ さ 坂井朱生 (さかいあけお) さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) さ 桜木ライカ さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) さ 榊花月(さかきかづき) さ 沙野風結子(さのふゆこ) さ 砂原糖子(さはらとうこ) さ 砂床あい さ 紗名マリエ(サナマリエ) さ 西条公威(さいじょうきみたけ) さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) ざ 座裏屋蘭丸 し しいな貴生(しいなたかお) し 愁堂れな し 椎名りりん(しいなりりん) し 椎崎 夕(しいざきゆう) し 白城るた(しらきるた) し 秀香穂里(しゅうかおり) し 篠 稲穂(しのいなほ) し 篠原 美季(しのはらみき) し 篠原まこと(しのはらまこと) じ ジョシュ・ラニヨン す 春原いずみ(すのはらいずみ) す 杉原理生(すぎはらりお) す 菅野彰(すがのあきら) す 鈴木あみ(すずきあみ) す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) す 須和雪里(すわゆきさと) せ 妹尾ゆふ子(非BL) せ 芹生はるか(せりょうはるか) た たけうちりうと た タニス・リー た 橘 伊織 た 橘 紅緒 た 橘みれい た 立花一樹 た 谷崎泉(たにざきいずみ) た 高尾ふゆ希(コミック) た 高岡ミズミ た 高嶋上総(コミック) た 高遠琉加(たかとうるか) た 鷹守諫也(たかもりいさや) つ 月上ひなこ つ 月夜野亮(つきよのあきら) つ 月村 奎(つきむらけい) つ 椿めい と 十掛ありい(とがけありい) と 塔栄のりこ と 遠野春日(とおのはるひ) と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) な ななおあきら な ナツ之えだまめ な 七地寧 な 七宮エリカ な 中原一也 な 凪良ゆう な 夏乃穂足 な 夏井遥子 な 成宮ゆり(なりみやゆり) な 成瀬かの に 西尾維新 は 早瀬亮 は 波奈海月(はなみずき) は 花郎藤子(はないらつふじこ) は 萩野シロ(はぎのしろ) は 馳崎ル子 は 鳩村衣杏(はとむらいあん) ば バーバラ片桐 ひ ひちわゆか ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) ひ 廣瀬 航 ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) ひ 樋口美沙緒 ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) ひ 火崎 勇(ひざきゆう) ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) ふ 藤崎都 ふ ふゆの仁子 ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) ふ 椹野道流(ふしのみちる) ふ 淵井鏑 ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) ほ 本庄咲貴(ほんじょうさき) ま 丸木文華 ま 松前侑里(まつまえゆり) ま 松殿理央(まつどのりお) ま 松田美優(まつだみゆ) ま 松野たば子 ま 真崎ひかる ま 真瀬もと(ませもと) ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) み 三浦しをん み 宮本佳野(コミック) み 水原とほる み 水壬楓子(みなみふうこ) み 水無月さらら み 湊川理絵(みなとがわりえ) も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) も 桃さくら や 夜光花 や 山藍紫姫子 や 矢城米花(やしろよねか) や 矢萩貴子(やはぎたかこ) ゆ 結城一美 ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) よ 依田沙江美(コミック) よ よしながふみ(コミック) よ ヨネダコウ(コミック) よ 吉原理恵子 よ 吉田珠姫(よしだたまき) よ 義月粧子(よしづきしょうこ) ろ ロビン・ホブ(非BL) ろ 六本木曜 ろ 六青みつみ わ 渡瀬悠宇(コミック) わ 渡海奈穂(わたるみなほ) アンソロジー オヤジ犬愛玩同盟 トンデモ本 日記・コラム・つぶやき 雑誌

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31