カテゴリー

無料ブログはココログ

い いおかいつき

「恋する絶対の法則」いおかいつき

Photo_160

「恋する絶対の法則」いおかいつき

<あらすじ>

29歳の新米弁護士・高城優弥は、高校生の宮路曹(みやじつかさ)に痴漢と間違われたことをきっかけに、挨拶を交わす仲に。再び痴漢にあう曹を優弥は助けるが、犯人を見て曹は倒れてしまう。曹の父親から事情を聞いた優弥は、曹の力になりたいと思い、一緒の電車で通勤することに。曹もまた優弥に心を開き始める。一回りも違う曹への気持ちに戸惑う優弥は曹と距離を置こうとし…。

<コメント>

「好きこそ恋の絶対」 「君こそ僕の絶対」の高城幹弥の双子の弟、優弥のお話です。絶対シリーズ三冊目(このタイトル群、ややこしすぎ。。書いてて何がなんだかわかんなくなるので、とりあえず絶対シリーズと勝手にひとくくり^^;)

真二と幹弥の関係をみとめないと言っていたのに・・舌の根も乾かないうちに。。

おいおい、曹(つかさ)は、男だぞ!あんたが反対していた男だぞ!しかも高校生!

一応、弁護士だし相手が未成年で男子だという事実に、一度は身を引こうとしたんだけど、だめでした。

母親の性的虐待で母親にひどいトラウマのある曹。離婚してすでに父親の元に身を寄せている曹。そんな曹に母親が会いたいと母親の実家から抜け出して会いに来るのですが・・恐怖に身をひきつらせ、愕然と立ちすくむ曹をみつけ、抱きしめる優弥。

大人として身を引かないといけないと頭では納得していても、傷つき震えている曹を放って置けない優弥は、曹の庇護という名目で同居することを誓うのでした・・ちゃんちゃん。

都合のいい兄ちゃんだ。笑

優弥は、まあこんな奴だと、おいといて、繊細で傷つきやすい心を持っていながら、優弥をいたわるしっかりものの曹がけなげでいいですよ。だって、優弥が、世間体を気にして曹から距離を置こうとするのを敏感に察知しながらも、受け入れようとするんです。

高校生に気をつかわせてどうする優弥!しっかりしろ!

今回双子の兄、幹弥が、真二のことを愛おしいとおもっていると弟に告白するところがいいですね、真二が直接出てこないから、余計にエリート検事なのにちょっとほほを染めながら告白する幹弥が、ほほえましいです。

そんな素の顔を見せられ、ブラコンの優弥も、もう兄たちのことを許すしかないでしょう。自分たちのことは、当分明かすつもりはないらしいところが、ちょっとこずるいですが。

曹が大学生になったところとか、後輩弁護士になって、同じ職場にやってくるとか続編がでたらおもしろいと思うんですが。。

いおかさんの作品は、ハードボイルドっぽい入り口だけど、中身はサザエさんぽいアットホームだから硬い職業が苦手な方にもさらっと読めていいと思いますよ。笑

「好きこそ恋の絶対」いおかいつき

Photo_159

「好きこそ恋の絶対」いおかいつき

<あらすじ>

諏訪内真二は、白バイ隊から捜査課に人事異動され刑事となった25歳。配属されて最初の事件の担当検事は、先輩刑事たちから敵視されている高城幹弥だった。しかし事件を二人で調べるうち、真二は高城と親しくなりたいと思い休日を一緒に過ごすことに。やがて真二は、正義感溢れる高城に惹かれ始め…。新米刑事とエリート検事の恋は。
<コメント>

年下大型ワンコ好きですか?こんちは、はるです。

雨が続いていますが、みなさんところ大丈夫ですか?

さてさて、奈良千春さんのすごくかっくいい、表紙でずっと気になっていたのですが読んでいませんでした。

年下大型ワンコって、苦手だったんです。大型ワンコって愚鈍ってイメージがあって・・すみません。

でもこれを読んだら、絶対うちにも年下大型ワンコ欲しい~!!ってなりますよ。

それぐらい、一途でまっすぐで、かわいい。

箱根マラソンの先導の白バイに憧れて警官になったという純朴な所のある真二だから、冷たい印象の高城幹弥のことも、実は仕事熱心で正義感あふれていることに、気付きそんな彼にひかれていくのです。真二から好きになっちゃいました。

こんな大型ワンコにきゅ~んと懐かれたらあなた、どんなクールビューティも捨てておけないでしょう。

しかたないなあって、調子で・・(笑)

続編「君こそ僕の絶対」では、双子の弟・優弥登場。できのいい兄をもつちょっとブラコン気味の優弥ですが、エリートの兄の恋人を見ようとやってきます。何かと高城にも敵意を向ける優弥ですが、真二は幹弥の家族には嫌われたくないとどんなに敵意を向けられても誠意をもって接するところが、真二のまじめさがにじみ出ていいですよ。

刑事事件がらみのお話ですが、ハードボイルドってちょっと苦手って方でも大丈夫です。ほとんど休日で真二と幹弥のラブラブデートですから。(笑)

似たようなタイトルなので、紛らわしいですが二冊いっしょに買って一気に読んじゃってください。

「真昼の月」いおかいつき

Photo_84

「真昼の月」いおかいつき

<あらすじ>

同僚に撃たれ警察を辞めた元刑事の神埼秀一は生きる張りを失っていた。そんな時、祖父から相続した大阪ミナミの雑居ビルで、密輸拳銃横取り事件に巻き込まれ、横取り犯を追うヤクザの若頭・辰巳に気に入られてしまう…。

<コメント>

雄飛の倒産で古本屋も、本屋も、品薄で、オークションでは、だんだん値が上がっている噂の「真昼の月」です。手に入らないので、とうとう遠方の友人にムリ言って貸してもらいました。ありがとうございます。うー様

4冊もあると思いながら、ページをひらいて・・

ヤクザ×元丸暴刑事・・おいしい・・しかも、同僚や上司に裏切られて警察機構に嫌気をさした元刑事。

これはヤクザになびかないわけがないと思っていたが、若がしらと対等、もしくはいいようヤクザを顎で使っています。辰巳の情婦だと、組の若いものに紹介されても、それをくよくよすることなく、逆手にとって何かの折りには遣ってやろうと、顔を覚えたり・・秀一なかなか人間の器が大きいですねえ。

さくさく・・あっという間に読んじゃいました。

台詞の応酬がテンポよくて、エスのようにいじいじしてない、からっと明るいヤクザ物でした。エスの対極かもしれないです。^^;

しかし台詞の応酬をしたら、よくあるのがどっちがどっちをしゃべってるのかわからなくなるってって問題ですが・・

全然大丈夫。主人公以外、大阪弁ですから。笑

標準語の主人公、尊大な大阪弁の辰巳、丁寧語の平。お姉言葉のカオリと、それぞれに特徴のあるしゃべりなので、台詞が並んでいるだけでも、間違えないというすごい技をつかっています。

これは、すごいです。

この調子でまだ続くらしいです。どこの出版社が引き継いでくれるのでしょうか。どこが引き継ぐかで出版社同士の水面下での熾烈な戦いがきっと繰り広げられてでしょう。

あまり待たされずに次の作品をスムーズに手に取りたいところです。祈!

「リロード」いおかいつき

Photo_45「リロード」いおかいつき

<あらすじ>

お前を抱くのは俺だ。警視庁に勤める検挙率Nol.1刑事、河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者、神宮聡志。二人は反りが合わず、会えば度々ぶつかっていた。しかし、ある事件をきっかけにその関係は変化する。事件がもとで、ふたりは身体の関係を結ぶことになってしまったのだ…。女好きで極ノーマルな一馬と、男が好きだが攻めの聡志。またしてもここで激しい衝突をすることに。ワイルドな行動派刑事と白衣のエリート研究者、果たして主導権を賭けた駆け引きに勝利するのはどっち!?男のプライドがぶつかり合う、ラブアクシデント!!

<コメント>

初いおかいつきです。どことなくへたれ作家(いおかファンの方すみません)のイメージがあって読んだことがなかったんですが・・アマゾンでもこれを強くお勧めの方がおおくて、「リロード」と「トルゥース」まとめて読みました。

ごめんなさい。面白かったです。笑

刑事と科捜研の技師の話ですが、ゲイで攻めの神宮にいつのまにかバックを掘られている河東。検挙率ナンバーワンの河東も、男性経験値が神宮に追いつかず、攻め希望であるにも関わらず、いつも受け。

神宮もほれているなら一回ぐらいはリバーシブルも・・

同じ攻め×攻めの悩みを抱える作品としては、名作萩野シロ「秘密の唇、うそつきな接吻」がありますが、こちらは、攻めなのにほれちまって、別離れるよりも受けに転向という漢気あふれる(笑)作品ですが・・

攻めなのに、受けになっちまった不条理について河東もっと悩んでくれたらなあ。

神宮にやられるたびに競馬で負けたぐらいのダメージですかぁ

男の沽券に関わる問題でしょう。あんたノーマルだったでしょうがっていいたいほど、人間が素直というか、物覚えが悪いというか。

やっぱり一生攻めは勤めさせてもらえないだろうなって、感じで楽しめました。

その他のカテゴリー

BLGAME BLNEWS PSPゲーム UnitVanilla あ あすか あ アレクサンダー・ヴォイノフ あ 安芸まくら あ 暁 由宇(あかつきゆう) あ 朝丘みなぎ あ 朝丘戻。 あ 洸(あきら) あ 浅見茉莉(あさみまり) あ 秋月こお あ 英田サキ(あいださき) あ 藍生 有(あいお ゆう) あ 阿仁谷ユイジ あ 麻生玲子 い いおかいつき い いつき 朔夜 い いとう由貴 い 一穂ミチ い 五百香ノエル(いおかのえる) い 井上ハルヲ(オハル) い 井村仁美(いむらひとみ) い 今城けい(いまじょうけい) い 伊郷ルウ い 和泉桂(いずみかつら) い 池戸裕子(いけどゆうこ) い 稲荷家房之介(コミック) う うえだ真由 う 海野 幸 う 烏城あきら(うじょうあきら) う 雨月夜道 う 魚谷しおり(うおたにしおり) え 榎田尤利(えだゆうり) え S・E・ジェイクス_ お 大石 圭 お 小川いら お 鬼塚ツヤコ か かわい有美子(ゆみこ) か 可南さらさ(かなんさらさ) か 川原つばさ か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) か 神奈木智(かんなぎさとる) か 神楽日夏(かぐらひなつ) か 神江真凪(かみえまなぎ) か 華藤えれな か 葛城ちか(かつらぎちか) き 北川とも き 杏野朝水(きょうのあさみ) き 桐嶋リッカ き 綺月陣(きづきじん) く クリッシー・マンダー く 久我有加(くがありか) く 久能千明(くのうちあき) く 柊平ハルモ(くいびらはるも) く 栗本薫(くりもとかおる) げ 月東 湊(げっとう みなと) げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) こ 寿たらこ(コミック) こ 木原音瀬(このはらなりせ) こ 駒崎 優(こまざきゆう) ご 剛しいら さ サイクロゼ さ サインイェン(同人) さ 佐伯まお さ 佐倉井シオ さ 坂井朱生 (さかいあけお) さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) さ 桜木ライカ さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) さ 榊花月(さかきかづき) さ 沙野風結子(さのふゆこ) さ 砂原糖子(さはらとうこ) さ 砂床あい さ 紗名マリエ(サナマリエ) さ 西条公威(さいじょうきみたけ) さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) ざ 座裏屋蘭丸 し しいな貴生(しいなたかお) し 愁堂れな し 椎名りりん(しいなりりん) し 椎崎 夕(しいざきゆう) し 白城るた(しらきるた) し 秀香穂里(しゅうかおり) し 篠 稲穂(しのいなほ) し 篠原 美季(しのはらみき) し 篠原まこと(しのはらまこと) じ ジョシュ・ラニヨン す 春原いずみ(すのはらいずみ) す 杉原理生(すぎはらりお) す 菅野彰(すがのあきら) す 鈴木あみ(すずきあみ) す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) す 須和雪里(すわゆきさと) せ 妹尾ゆふ子(非BL) せ 芹生はるか(せりょうはるか) た たけうちりうと た タニス・リー た 橘 伊織 た 橘 紅緒 た 橘みれい た 立花一樹 た 谷崎泉(たにざきいずみ) た 高尾ふゆ希(コミック) た 高岡ミズミ た 高嶋上総(コミック) た 高遠琉加(たかとうるか) た 鷹守諫也(たかもりいさや) つ 月上ひなこ つ 月夜野亮(つきよのあきら) つ 月村 奎(つきむらけい) つ 椿めい と 十掛ありい(とがけありい) と 塔栄のりこ と 遠野春日(とおのはるひ) と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) な ななおあきら な ナツ之えだまめ な 七地寧 な 七宮エリカ な 中原一也 な 凪良ゆう な 夏乃穂足 な 夏井遥子 な 成宮ゆり(なりみやゆり) な 成瀬かの に 西尾維新 は 早瀬亮 は 波奈海月(はなみずき) は 花郎藤子(はないらつふじこ) は 萩野シロ(はぎのしろ) は 馳崎ル子 は 鳩村衣杏(はとむらいあん) ば バーバラ片桐 ひ ひちわゆか ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) ひ 廣瀬 航 ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) ひ 樋口美沙緒 ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) ひ 火崎 勇(ひざきゆう) ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) ふ 藤崎都 ふ ふゆの仁子 ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) ふ 椹野道流(ふしのみちる) ふ 淵井鏑 ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) ほ 本庄咲貴(ほんじょうさき) ま 丸木文華 ま 松前侑里(まつまえゆり) ま 松殿理央(まつどのりお) ま 松田美優(まつだみゆ) ま 松野たば子 ま 真崎ひかる ま 真瀬もと(ませもと) ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) み 三浦しをん み 宮本佳野(コミック) み 水原とほる み 水壬楓子(みなみふうこ) み 水無月さらら み 湊川理絵(みなとがわりえ) も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) も 桃さくら や 夜光花 や 山藍紫姫子 や 矢城米花(やしろよねか) や 矢萩貴子(やはぎたかこ) ゆ 結城一美 ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) よ 依田沙江美(コミック) よ よしながふみ(コミック) よ ヨネダコウ(コミック) よ 吉原理恵子 よ 吉田珠姫(よしだたまき) よ 義月粧子(よしづきしょうこ) ろ ロビン・ホブ(非BL) ろ 六本木曜 ろ 六青みつみ わ 渡瀬悠宇(コミック) わ 渡海奈穂(わたるみなほ) アンソロジー オヤジ犬愛玩同盟 トンデモ本 日記・コラム・つぶやき 雑誌

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31