カテゴリー

無料ブログはココログ

す 菅野彰(すがのあきら)

「青春残酷物語」菅野 彰

Photo_147 「青春残酷物語」菅野 彰

<あらすじ>

まるで災厄のように、過去からやってきた男。美大の講師をしながら彫塑をやっている守衛哲朗のもとに、突然現れた男。―それは、現アイドル俳優、そしてかつての恋人・遊佐晴親だった。十年前、二人は言葉もかわさず、白い雪の中をただ歩いていた。戻る意志もないまま…。一度も肌を重ねたことのない、決して忘れたことのない「恋人」。だがすっかりノーテンキになった彼は今、殺人犯として追われていて…。

<コメント>

殺人犯となった友人が訪れ10年ぶりに再開して。。コミカルな出だしに、すっかり騙されました。

中盤すごく重いです。

殺人犯の晴親をかくまって一緒に暮らしている間に、昔の事を思い出します。実は、晴親が少年だったころその潔癖さに引きずられ、守衛は、一緒に死のうと自殺しかけていたのです。

どうして守衛のところに逃げてきたのか。

晴親の本心がなかなか明かされません。

しかし、逃げているはずなのに、緊迫感がない晴親に読者もたぶらかされましたが・・

これは、晴親と守衛が言えなかった言葉を告白するまでのお話です。後悔していた事をもう一度やり直して、二人が一緒にいられなかった時間をやり直す物語です。

潔癖だった晴親を重荷に感じて、手を離してしまった守衛と、泣いて助けてほしいと守衛に縋りつくことを許せなかった晴親。

若いんだから、仕方ないです。もう一度やり直すには、10年の歳月が必要でした。

大人になって今度こそ手を離したくないという守衛。

そして、素直にすがりつくことができた晴親。

殺人事件もいつのまにか、終焉しています。っていうか、誰も死んでないし。笑

タイトルがちょっと堅くて、手をだせない人ってあると思いますが・・タイトルは、あんまり気にしないでください。

すごくいいお話ですよ。タイトルにめげず、是非一読してください。

「死にゆく夏の、喘ぎにも似て」菅野彰

Photo_22 「死にゆく夏の、喘ぎにも似て」菅野彰

<あらすじ>

「俺と来るか」小さく、そう尋ねられて、悠一の瞳が揺れる。男の巧みな愛戯に溺れて、躯が心を裏切ったのか。それとも…。男の名は竜二。悠一の恋人である直人が少年院に入っている間、彼の面倒を見るようにと組が遣わした切れ者だった。やがて七年の歳月が流れ、衝撃的な事件が悠一の身に起きる―。

<コメント>

1994年3月初版、ベルベットロマンス

やくざものです。ほとんど見かけない古い物ですが、大きな図書館には残っているようなので探してみてください。

多少視点が揺れたり、自分の灰青色の眼をきらって濃いサングラスをかけているはずなのに、主人公の少年に優しいまなざしだと言わしめたりするあたり、ちょっとってつっこみたくなる場面はありますが、登場人物がみんな“うぶ”です。^^;

作者ご自身が、まだまだ純粋な時代に身を浸して、一生懸命耽美、やおい、BLって世界を表現しようってがんばっているのが伝わってきます。

三角関係だけど、少年院に入る直人をまっとうな人間に変えたいと思っている主人公悠一、ヤクザの組長に命を救ってもらった恩を感じて、直人のために命を捧げようと思っている竜二、悠一を手放したくないと思いながら、普通の人間にはなれないと自覚し悠一を束縛することに罪悪感を感じる直人。

みな相手を思いやりながら、自分の気持ちを捨てきれず苦悩しますが、その気持ちを表現しきれず、ちょっと消化不良ですね。

台詞で各自の気持ちを表出しようとしますが、ここは相手への態度や、仕草のなかで表現することでさらにせつなさがアップすると思うのですが。

当時の読者がそうしたらついて来れないだろうという編集側の意図があるのかもしれません。これを作者の力でねじ伏せたらそれはそれで、すごい作品として後世に残る作品になったかもしれないと思います・・。

ラスト竜二が悠一を迎えにきますが、それを許す直人のもの悲しさをもっと書きこんでほしかったですね。ただのコキュでおわった直人がちょっと不憫でした。

その他のカテゴリー

BLGAME BLNEWS PSPゲーム UnitVanilla あ あすか あ アレクサンダー・ヴォイノフ あ 安芸まくら あ 暁 由宇(あかつきゆう) あ 朝丘みなぎ あ 朝丘戻。 あ 洸(あきら) あ 浅見茉莉(あさみまり) あ 秋月こお あ 英田サキ(あいださき) あ 藍生 有(あいお ゆう) あ 阿仁谷ユイジ あ 麻生玲子 い いおかいつき い いつき 朔夜 い いとう由貴 い 一穂ミチ い 五百香ノエル(いおかのえる) い 井上ハルヲ(オハル) い 井村仁美(いむらひとみ) い 今城けい(いまじょうけい) い 伊郷ルウ い 和泉桂(いずみかつら) い 池戸裕子(いけどゆうこ) い 稲荷家房之介(コミック) う うえだ真由 う 海野 幸 う 烏城あきら(うじょうあきら) う 雨月夜道 う 魚谷しおり(うおたにしおり) え 榎田尤利(えだゆうり) え S・E・ジェイクス_ お 大石 圭 お 小川いら お 鬼塚ツヤコ か かわい有美子(ゆみこ) か 可南さらさ(かなんさらさ) か 川原つばさ か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) か 神奈木智(かんなぎさとる) か 神楽日夏(かぐらひなつ) か 神江真凪(かみえまなぎ) か 華藤えれな か 葛城ちか(かつらぎちか) き 北川とも き 杏野朝水(きょうのあさみ) き 桐嶋リッカ き 綺月陣(きづきじん) く クリッシー・マンダー く 久我有加(くがありか) く 久能千明(くのうちあき) く 柊平ハルモ(くいびらはるも) く 栗本薫(くりもとかおる) げ 月東 湊(げっとう みなと) げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) こ 寿たらこ(コミック) こ 木原音瀬(このはらなりせ) こ 駒崎 優(こまざきゆう) ご 剛しいら さ サイクロゼ さ サインイェン(同人) さ 佐伯まお さ 佐倉井シオ さ 坂井朱生 (さかいあけお) さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) さ 桜木ライカ さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) さ 榊花月(さかきかづき) さ 沙野風結子(さのふゆこ) さ 砂原糖子(さはらとうこ) さ 砂床あい さ 紗名マリエ(サナマリエ) さ 西条公威(さいじょうきみたけ) さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) ざ 座裏屋蘭丸 し しいな貴生(しいなたかお) し 愁堂れな し 椎名りりん(しいなりりん) し 椎崎 夕(しいざきゆう) し 白城るた(しらきるた) し 秀香穂里(しゅうかおり) し 篠 稲穂(しのいなほ) し 篠原 美季(しのはらみき) し 篠原まこと(しのはらまこと) じ ジョシュ・ラニヨン す 春原いずみ(すのはらいずみ) す 杉原理生(すぎはらりお) す 菅野彰(すがのあきら) す 鈴木あみ(すずきあみ) す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) す 須和雪里(すわゆきさと) せ 妹尾ゆふ子(非BL) せ 芹生はるか(せりょうはるか) た たけうちりうと た タニス・リー た 橘 伊織 た 橘 紅緒 た 橘みれい た 立花一樹 た 谷崎泉(たにざきいずみ) た 高尾ふゆ希(コミック) た 高岡ミズミ た 高嶋上総(コミック) た 高遠琉加(たかとうるか) た 鷹守諫也(たかもりいさや) つ 月上ひなこ つ 月夜野亮(つきよのあきら) つ 月村 奎(つきむらけい) つ 椿めい と 十掛ありい(とがけありい) と 塔栄のりこ と 遠野春日(とおのはるひ) と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) な ななおあきら な ナツ之えだまめ な 七地寧 な 七宮エリカ な 中原一也 な 凪良ゆう な 夏乃穂足 な 夏井遥子 な 成宮ゆり(なりみやゆり) な 成瀬かの に 西尾維新 は 早瀬亮 は 波奈海月(はなみずき) は 花郎藤子(はないらつふじこ) は 萩野シロ(はぎのしろ) は 馳崎ル子 は 鳩村衣杏(はとむらいあん) ば バーバラ片桐 ひ ひちわゆか ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) ひ 廣瀬 航 ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) ひ 樋口美沙緒 ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) ひ 火崎 勇(ひざきゆう) ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) ふ 藤崎都 ふ ふゆの仁子 ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) ふ 椹野道流(ふしのみちる) ふ 淵井鏑 ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) ほ 本庄咲貴(ほんじょうさき) ま 丸木文華 ま 松前侑里(まつまえゆり) ま 松殿理央(まつどのりお) ま 松田美優(まつだみゆ) ま 松野たば子 ま 真崎ひかる ま 真瀬もと(ませもと) ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) み 三浦しをん み 宮本佳野(コミック) み 水原とほる み 水壬楓子(みなみふうこ) み 水無月さらら み 湊川理絵(みなとがわりえ) も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) も 桃さくら や 夜光花 や 山藍紫姫子 や 矢城米花(やしろよねか) や 矢萩貴子(やはぎたかこ) ゆ 結城一美 ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) よ 依田沙江美(コミック) よ よしながふみ(コミック) よ ヨネダコウ(コミック) よ 吉原理恵子 よ 吉田珠姫(よしだたまき) よ 義月粧子(よしづきしょうこ) ろ ロビン・ホブ(非BL) ろ 六本木曜 ろ 六青みつみ わ 渡瀬悠宇(コミック) わ 渡海奈穂(わたるみなほ) アンソロジー オヤジ犬愛玩同盟 トンデモ本 日記・コラム・つぶやき 雑誌

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31