カテゴリー

無料ブログはココログ

え 榎田尤利(えだゆうり)

「スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX.」榎田尤利

すみません、しばらくお休みしますって、書いたのはつい昨日だったのに。

(>▽<;; アセアセ

大丈夫ってお言葉までいただいたのに早速書いてます。ヽ(*≧ε≦*)φ

だって、榎田祭りなんだもん!ということで、お知らせです。

610hjej6qjl__ss500_

「スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX.」榎田尤利

<あらすじ>

『交渉人』シリーズスピンオフ!芽吹ネゴオフィスのアルバイト、美村紀宵には好きな相手がいる。『可愛い』と『小さい』は禁句だけど、ちっちゃくて、可愛くて、でも『狂犬チワワ』と呼ばれたこともある橋田智紀だ。紀宵にとって智紀は『可愛い』のカタマリだけれど、男とは恐れられなければならないと信じている智紀は紀宵の好意を知りつつも素直になれずにいる。そんなある日、紀宵の本業の特殊清掃業のアルバイトに参加した智紀は、誰も住んでいないはずの物置小屋で眠っている子供を見つけて!?

<つぶやき>

↑すんません、感想かけません。(笑)

読むより先に、小冊子の申し込み頁をみつけて、そっちにかかっています。

書き下ろし小冊子の応募条件は、このスピンオフと、交渉人シリーズ第4弾「交渉人は嵌められる」、第5弾「交渉人は諦めない」の応募券が必要で、まこちんから借りて読んだときには、めんどうだなと思っていたんですが。

スピンオフを買って応募ページをみてたら、ままんから小冊子申し込みますメールを頂いて、これは、祭りにのっからないと後悔すると、あわてて密林のお世話になり、第4弾「交渉人は嵌められる」、第5弾「交渉人は諦めない」を購入し、昨日小冊子の申し込みをしました。

さあ、榎田尤利先生のファンなら是非、そうでなくても、斜陽のBL界最後の大物小冊子になるかもしれないこの企画に、BLファンはのらなくてどうしますか!!

ということで、駆け込み申し込みはお早めに。

応募方法

第4弾「交渉人は嵌められる」、第5弾「交渉人は諦めない」、「スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX.」三冊の応募券+600円の口座振り込み

応募期間

2011年1月11日~2011年2月28日まで

詳しくはこちら、太陽図書告知ページをご覧ください。

忘れないうちに、応募してくださいね。O(≧▽≦)O ♪

太陽図書さんのHPでは、交渉人特設サイトで壁紙やらキャスト相関図やらで、お祭りをしていますので、祭り気分をもりあげてください。

しかしながら・・あんまり張り切って太陽図書さん息切れしないでくださいね。

あんまり華やかに展開されると、今までの傾向からして、死にフラグ?って心配しちゃうじゃないですか。今後も細く長く続くことをお祈りします・・。ヾ(-"-;)南無南無。。。。

「秘書とシュレディンガーの猫」榎田尤利

Photo 「秘書とシュレディンガーの猫」榎田尤利

<あらすじ>

シュレディンガーを正しく指摘したひとりに全財産を相続させる—亡き祖父の遺言を聞くため古い屋敷を訪ねた舘を待っていたのは、風変わりな猫探しの遺言と初めて会う従兄弟、それに祖父の美しい個人秘書、雨宮だった。金と権力を信じる舘は、遺言の内容にうんざりしながらも屋敷に滞在することを決める。一方、雨宮は初めて会ったときから、舘のことが嫌いだった。それなのに、舘の挑発に乗ってしまい…!?甘くてほろ苦い大人の恋。

<コメント>

お正月の三が日、いかがお過ごしでしょうか?萌え心をひた隠しておすごしのことと思います|ω・`)プッ♪

うちは、三が日とも、朝の雑煮は、代々一家の主がつくるということで、旦那がつくったのですが。。

もちろん、日頃料理なんかしていない旦那に一から作れるはずもなく、ダシをとったなべや、材料も全部切りそろえたものまで準備して、一応当主がつくるという形を取っているだけなのですが。。

二日目、そこまでお膳立てしているのに、酢とみりんを間違えやがって、悲惨な雑煮をたべさせられました。(≧ヘ≦)

三日目は、もちがとけておたまで掬ってお椀にいれたし。。

料理のセンスなさすぎだとおもいませんか・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

そうそう、初詣も、行きました。

「今年も萌え萌えの名作と出会えますように・・」とお賽銭も奮発して(〃^∇^)o彡☆あははははっ

家族の健康より、息子の進学より、萌え作品との出会いを願ってしまった。

さて、今年初のBLは、榎田先生です。

って、この作品の感想おそくねってお思いですよね・・(>▽<;;

Amazonから届いたのがおそかったんですって。一緒に頼んだギリシャの国旗柄ファスナーチャームが足を引っ張り、おそくなりました。結局別送で、本だけ先に31日に届いたんです。

いつもはカバーしないのに、カバー掛けてよみました。(T_T)

とこさんから軽く感想をいただいていて、そのとおりで。ペットラバーズものなので、最初の段階で読者には、先がよめてしまいました。。。

が、それでも最後まで楽しく読者を引っ張っていってくださるのは、さすが榎田先生です。

このシリーズいいですねえ。犬もいいけど、猫もいいねえとおもいました。

オーナーが登場するので、他のペットのこともちょっと出てきますが、オーナーの買っているペットがなになのか、とても気になりました。次回作への伏線になっています。

しかし、私いまの今まで、主人公は、執事だと思いこんでいた。

執事じゃなく、秘書だったんですね、でも住み込みで、紅茶をいれてくれて、ご主人様といって最後を看取るそれって、執事でしょう!って、つっこみいれてしまった。

喪服の秘書は、まるで黒執事で・・志水先生のイラストも、どことなく黒執事の香りが・・笑

タイトルをカキコしながら、はじめて執事じゃなく秘書だと、気づいたはるも、いかがなものか。(ノω`)プププ

「交渉人は疑わない」榎田尤利

「交渉人は疑わない」榎田尤利

<あらすじ>

元検事で元弁護士、その上美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、弱い立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外は何でもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。ところが、ひゃんなことから高校時代の後輩で、現在は立派なヤクザとなった兵頭寿悦となぜか深い関係になっている。嫌いではない、どちらかといえば、好き・・・かもしれない、だがしかし!!じれったい二人の前にある日兵頭の過去を知る男が現れて・・

<コメント>

「交渉人は黙らない」の続編です。

これまたみきさんにBLCDをお借りしていたので、子安さんの兵頭声が自動脳内変換され、お声が聞こえました。さすが、声優さん。印象にのこっちゃいまいました。ヽ(´▽`)/

前作は、章の過去についていろいろ解き明かされていましたが、今回は依頼人の身辺を洗っているうちに兵頭の過去があらわになり兵頭の男気あふれる一面に腐女子がクラクラする編となっています。

が、章がとばすオヤジっぽい思考とセリフに、暗い話にならず、明るくからりとした作品に仕上がっていますので、ウェットな人情話が苦手な人でもOK!

タイトルでもある、今回の作品のテーマである「人間が変わろうとする力を信じたい」というセリフを、章が兵頭に向かっていいますが、自分の貞操(?)を賭けてまで依頼人を助けようとするシチュエーションや、「人命を助けるためなら穴の一つや二つ」なんてことを言うセリフで、シリアスさが適度に薄まって良い具合な軽さになっています。

前作では、こまっしゃくれた高校生だった周防組長の甥っ子の橋田智紀が今回暇つぶしだからと、章になついちゃって今回手伝ってくれています。

しかも、頭脳派なので立派な戦力になってるし。ロシア系不思議青年のキヨは、智紀がかわいいと秋波をおくって。

まだ続く交渉人シリーズの楽しみを増やしてくれています。

兵頭と対局なのに、妙に性格の似ている暁の友人弁護士という新キャラも登場し、ますますにぎやかになってきました。

それぞれのキャラがかってに動き出してくれるようで、とても書きやすかったと榎田先生も感想を書かれています。

主人公カップルの章、兵頭のいいですが、周りを固めるサブキャラたちがいい味をだしてくれて、人気シリーズになりそうな予感がします。

おおっと、「デコイ」&「交渉人」連動小冊子応募用紙が、巻末についてますので、デコイか、迷鳥を探して応募しましょう。申し込み期間があるらしく、11月10日からです。小冊子の全プレの多い季節、応募し忘れないようにカレンダーにチェックしておきましょうO(≧▽≦)O ♪

「交渉人は黙らない」榎田尤利

51wurjwzdql__ss500_ 「交渉人は黙らない」榎田尤利

<あらすじ>

「あんたは・・・俺のオンナにふさわしい」元検事で元弁護士、その上美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は暴力・脅迫・強制この三つが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、「芽吹ネゴオフィス」を経営している。そんなある日、芽吹の前に一人の男が現れた。しかもヤクザになって!! 兵頭寿悦・・・できることなら、二度と会いたくない男だった・・・!

<コメント>

ぽんぽんの調子に加えて、口の粘膜がひりひりしているはるです。

腸の粘膜も、口内の粘膜も、粘膜自体がよわっているんでしょうねえ。。

腸も、口も休ませるために、食べるのを控えたらいいようなものの・・お腹空いたら、少々口が痛かろうが、お腹が痛かろうが、これがまた食べちゃうんだよねえ。。。(;^_^A

さて、みきさんから、多量のBLCDをお借りしてダビングしている今日この頃。(みきさん、ありがとう( ̄¬ ̄)ノ)

「交渉人は黙らない」のCDを、録音しながら「これ原作を確かもってたよねえ。。」

ごそごそ、、探すと出てきました!

奈良千春さんの表紙に買ってはみたものの、読もうとしたら、黙ってはいない交渉人ということで、真下正義のあほづら(ゆうすけファンの方・・スミマセン・・)が、浮かんできてどうしても本を開くことができませんでした。

がー交渉人の芽吹章を、是の氷見の平川さんが声してるじゃないですか。

イメージ一新!ジャーン。読みたい本がないし、今なら読めると早速よみましたら。。

さすが、榎田先生。CDになるだけありますねえ。。面白かったです。

ものめずらしいから交渉人を出したというだけでなく、かなり調べて下準備してあるのを感じました。主人公の、弁舌鋭く、駆け引きだけでなく、心理作戦のような巧みな交渉術に、感服させられました。

奈良千春先生にしては、めずらしいギャグテイストの挿絵もあって、こんな絵も実は奈良先生すきなんだなと、新たな奈良先生の魅力も、見逃せません。

ただ、ヤクザの兵藤がどんどんやんちゃな兄ちゃんぽくなって・・ヤクザオーラ満載で長くて黒いコートを翻して登場した最初のシーンが、一番かっこよかったなんて。。笑

みきさん、ありがとうです!

さて、みなさま、膨大なBLCDの管理どうしてますか?

今回はるは、みきさんからお借りしたCDを小さなmp3に変換して保存しました。

簡単なんですよ。最初からPCに入っているWindowsMediaPlayerを使います。(Ver.10以降でない場合はバージョンアップしてください)

メニューからツール→オプション→音楽の取り込みをmp3に変えたら、mp3で保存されます。(音質は通常のものよりやや劣るはずですが、はるはあまり気になりませんでした)

取り込んだファイルは、マイドキュメントのなかのマイミュージックにはいっています。「交渉人は黙らない」で196MBでした。

容量が小さいので、ウォークマンやipodにもたくさんいれられるので、お試しください。

「きみがいるなら世界の果てでも」榎田尤利

32137628 「きみがいるなら世界の果てでも」榎田尤利

<あらすじ>

俺のせいで東海林がダメになっちゃう!? ルコちゃんという愛称で人気上昇中のマンガ家・二木は、恋人同士となった今も変わらず、いっさいの面倒を東海林に見てもらっていた。お互いそれで良いと思っていたはずの関係だったが、次々と東海林にアクシデントが起きる。さらに高校時代、二木の世話を焼いていた男・甘利が現われ……。きみがいなけりゃ息もできない――そんな二人の行き着く先は? マンガ家シリーズ最終巻!! オール書き下ろしv

<コメント>

冬子さんごめん!冬子さんが買ってくれるはずだったのに、なぜかコミコミに予約もいれてました・・( ̄Д ̄;;

すんません。

ということで、まだ読んでいない方も多いかとおもうので、ネタばれにならない程度に。。

早速よみました!ルコちゃん、あいかわらず可愛いっす!

相変わらず、「しょうじ~」と甘えた声をだしつつ人間を放棄し、東海林も「困ったものだ」といいつつ内心喜んでいます。

喜んでいる東海林の心しらずに、ルコちゃんにアドバイスする人が・・たまたま、それが重なってしまって、このままでは東海林をダメにすると、別れる決心を!

今回東海林ったら、いろいろな意味で受難でした。

物理的にも、精神的にも!どうなる東海林!

ルコちゃんも東海林も、どんどん追いつめられ・・ガガーン!

ということで、無事に北極=世界の果てにたどり着いたかどうか、読んでのお楽しみです。

しかし、このシリーズ終わりなので、スペシャルゲストで漫画家シリーズのみなさんがちょこちょこ登場して、読者サービスしてくれていますが・・

あのう・・無くてもよかったです・・(;^_^A

ページもったいないし・・(-"-;

ご、ごめんなさい。でも、でも、一文字でもおおく、東海林をルコちゃんを読んでいたいこのファン心理!これで、ラストだとおもうと余計に・・(T^T)

おまけのネコノート、はるの判定は微妙だぁ

猫になったルコちゃんは、にゃーとしか言わない。東海林ではないが、「しょうじ~」といえない猫ルコちゃんは・・寂しい限りでした。

もっと甘甘な二人がみたかったなあ・・・

コードギアスは終わるわ、ルコちゃんは終わるわ、一つの時代が終焉した。。

さあて、秋から始まるアニメチェックしなくちゃ!(爆)

「理髪師の些か変わったお気に入り」榎田尤利

512bqfrmx3ql__ss500_ 「理髪師の、些か変わったお気に入り」榎田尤利

<あらすじ>都心での修行を終え、しぶしぶ実家を継ぐために帰郷した晴輝。そこで再会したのは、ずっと疎遠だった幼なじみの圭治。海洋学を学ぶために街を出た圭治は、稼業を継いでなぜか理髪師になっていた!!ついライバル心を刺激される晴輝だけど、ためしにシャンプーをしてもらったところ、その超絶技巧にメロメロにされてしまい……!?

<コメント>

自動車販売店を扱った「ゆっくり走ろう」で始まった藤井沢商店街シリーズ、最後の作品です。

最後ということで、友情出演あり、回顧録的な作品になっていますので、今までのシリーズを読んでいない方には、???なキャラの登場シーンもあります。

・・が、お祭りですから!ファンとしては、そんな付録的な過去キャラのちらっと登場は、ニンマリさせられるシーンなのです。

はるも好きな「歯科医の憂鬱」の板金屋・穂高&三和センセイのカップルが、しっかり話に参加していて、あの二人(特に三和センセイheart)がもう一度読めたのは嬉しかったですねえ・・

さて、理髪師・・ですが、前半はモラトリアルな美容師視点のお話で、ライバル視している幼馴染みの圭治と再び、藤井沢商店街で出会うとところから始まります。

海洋学の方面に進学したはずなのに、なぜか理容師に。。

しかも、自分ちより、どう見てもはやっている店!才能に恵まれ努力を惜しまない圭治の姿に自尊心が刺激され。。

ポーカーフェイスの圭治が時折うっすら見せる好意を、主人公は気が付きません。どう見ても晴輝のために自分を殺している圭治なのに。。

そして後半の、へたれ圭治視点。ポーカーフェイスは、どんな顔をしていいのかわからない不器用な所だったのねと、読者の同情を買います。

あれ?この感じどこかで・・???

既視感を感じたはずです。先日読んだ「光の地図」と似てます。

背の高い攻めが、好きな人の後ろ姿ばかり追っていて、目にはいるのは相手のつむじばかり。。

おいおい、へたれ攻め祭か!

そんなに後ろ姿ばっかり追わなくても。。(-"-;A ...

つむじを愛する描写に、既視感を感じながらも、読み終わりましたが。。

ゴッドハンドを持つ男がラストあっさり海洋学に戻ってしまいました。もったいないよなあ・・と思った読者は、少なくないとおもう。。(〃^∇^)o彡

今回、作中ではる・・はる・・と圭治に呼びかけられて、テヘへと照れながら読みました。なんだか得した気分です。

あっ、ちなみに息子にも、つむじが二つあります。

二つあるつむじに癒しを感じる、長身の攻めさま、大募集!(ノω`)プププ

「獅子は獲物に手懐けられる」榎田尤利

51wxwp7fahl__ss500_「獅子は獲物に手懐けられる」榎田尤利

<あらすじ>

他の男を気にしてる場合か?俺だけ見て・・・俺だけ感じていろ」呼吸器内科の医師である鶉井千昭は、ある夜、自宅で突然見知らぬ男に襲われた。それが会員制デートクラブ『PET LOVERS』のライオン、蔵王寺真との出会いだった。足首に見えない鎖を繋がれている千昭と、金で愛を売る不遜なライオン、真。千昭の義兄の企みの下、不本意な出会いを果たすようになる。しかし、ある過去が千昭を苦しめ・・・究極のビーストラブ。

<コメント>

デコイは囮しか買っていないので、迷鳥をかったらまたアップしますので。。誰にいいわけしてるんだって。。( ´艸`)プププ

さて、「犬ほど素敵な商売はない」の続編と思いこんでいましたが、同じ会員制デートクラブ「Pet Lovers」のスピンオフ作品でした。

前回は、ホスト上がりの青年が、主人一筋のボルゾイ犬に変わっていく様をゾクゾクしながら読みましたよねえ。。。腐女子のハートをギュとつかんで、首輪だ調教だと、何かと物騒な状況なのに、「犬ほど素敵な商売はない」 が好きだと、犬スキーな腐女子を増殖させてしまいました。

そして、待つこと2年、やっと出ました「Pet Loversシリーズ第2弾」

今度は「百獣の王」ライオンです。

今度はお客視点なので、やや迫力に欠けますが。。

被虐シーンは、すごいです。義兄に弱みを握られ、ずっといじめを受けていたという設定。。兄への贖罪がベースのお話なんですが。。

残念なことに、罪を感じる原因が今回あんまりパッとしませんでした。。。(T_T)

ネタバレになるので、あまり言及いたしませんが。

そんなに気になるもんかねえ。。あれが、ああなるって。。。
(*≧m≦*)

そこまで義兄の怒りに対して、我慢し続けなくちゃいけなかったのか、、あれが、ああなったぐらいで。。(*^ω^*)ノ彡

何が、ああだったのかは、読んでくださいね。

ひどい義兄からの虐待から、真が助けるのですが。。まあ真もサポートしたけど、真を助ける為に千昭がやっと立ち上がったという、実は千秋もライオンだったというお話です。

作中75%、我慢を強いられる作品ですが。。ラストすっきりさせてくれますので、我慢してよみましょうね。

しかし、久しぶりの榎田先生の壊れた虐待シーンでしたねえ。。あそこが苦手になる方もあるかもしれません・・さらっと読み飛ばして、真と千昭の心の通い合ったHシーンでお口直ししてくださいませ。

あとがきで、第三弾も執筆予定とのことで、楽しみです。

ただ・・次のペットは何にしようと榎田先生が候補にあげているのが。。

猫、ハムスター、セキセイインコ、ミドリガメ、イグアナ・・あのう、何でもありですか?笑

それぞれ楽しそうですけど、需要があるかどうかが。。

大金出して、セキセイインコ似の派手でおしゃべりな男をオーダーしたいと思うだろうか・・・

やはり魅力的なペットで、萌えさせてください。(=´Д`=)ゞ

「神さまに言っとけ」榎田尤利

Kamisama「神さまに言っとけ」榎田尤利

<あらすじ>

ある事情から『純粋なる人』と恋愛関係を成立させなくてはならなくなった惣田洋一は、花屋に勤める眠鏡の冴えない十八歳男子・久慈真と恋愛すべく努力をしていた。期限は四週間。だが、女にすら本気になったことのない惣田に、男と恋愛できるはずがなかった。おまけに野暮ったい真はいつも俯きがちに話し、いつもおどおどしていて魅力がない…はずだったのだが!?榎田尤利が贈るスピリチュアル・ラブ。

<コメント>

お盆ですから、、神様関係で。。O(≧▽≦)O

って、「仏さまに言っとけ」と脳内変換して、読んでくださってもいいですよ。(笑)

お盆帰省している方もあるかと思いますが、このソフトな表紙なら、誰に見られても大丈夫!エロい絵も、長いあえぎ声のページもなくて、どこから覗かれても大丈夫!

BL嫌いの娘に見つかっても大丈夫かと、こっそり読みました。

お客様の多い、他人の視線が気になるお盆におすすめのBLです。(ノω`)プププ

2003年11月の作品で、持っていたのに未読だったんです。。

作品は、ほのぼの系で、「天国に行くにはやっぱり愛が必要ね」と、読後は、ビートルズの「All You Need Is Love」が、ぐるぐる頭の中でまわりますよ。

主人公の惣田洋一(そうだよういち)は、ヤクザの幹部候補生、あこぎな商売を続けたことから、女に刺され瀕死の重症です。

そこに来た天使に、「神様のために愛を運べ」と、延命と引き換えに天使の指定する人物から愛の告白をされるようにと、言われます。

天使もあこぎです。ヽ(;´Д`)ノ 神様も、お暇だとみた。嫌だといえないです。(´゚艸゚)∴ブッ

命を永らえる為に、花屋の青年久慈真(くじまこと)に取り入り、したこともないボランティアをして、いい人を演じて。。

洋一は、真に気に入られる為にいやいやしていたはずなのに、小さい頃から悪だったので、人のために何かしたり、好意に御礼を言われたりというあたりまえの生活を自分はしていなかったことに驚き、新鮮な喜びを感じます。

真も人付き合いが苦手なはずなのに、洋一の強引さや、ちょっとしたやさしさにだんだん心を開いていって。。

野生動物が人間に慣れていくように、少しずつ洋一に慣れていく真が、かわいいですよ。

いろいろな事件で、人の真心に触れ、自分の人生がいかにつまらない人生だったのかと洋一は、後悔します。

真と心が通じてラストどうなるのか・・未読の方に申し訳ないので、書きませんが。。ラストがいいです。神様もやられたって感じです。

これなら、お暇な神様も、満足のいくラストですので、未読のかたは是非読んでみてださい。

「菫の騎士」榎田尤利

32066875

「菫の騎士」榎田尤利

<あらすじ>

お伽の地と呼ばれる緑豊かなベネボレントの領主・アルヴィンは、ある昼下がり、菫の褥で眠る男と出会う。それは、幼い頃を一緒に過ごした大好きな従弟・ダンテの成長した姿だった。優しく、可愛らしかったダンテは、いまでは逞しく立派な、けれど何を考えているのかわからない青年へと様変わりしていた……哀しみと憎しみ、そして勇気と愛の物語、誕生!

<コメント>

5月末に買っていたのに、読んでなかったです。

中世のお話って、状況や時代背景の説明にページを割くので、進展しないというイメージがあったのですが。。

くーもっと早く読んでおいたらよかった。

よかったです!おもしろかったです!さすが榎田先生でした!

主人公は 純粋で、領地や農民を大切にして、妖精に加護されている領主です。

そんな領主さまが、大切な人に心を開いてもらえないと苦悩する様は、いいですねえ。。。

大切な人を裏切りたくない誠実でありたいと、相手からどんなにとげとげしい言葉を投げつけられてもひたすら相手を信じようとします。

いくら傷つけられようと決して屈しない領主のかっこいいこと!

金髪碧眼という見かけだけですでに、よろめくのに、崇高な精神に、メロメロです。

そりゃ騎士になって永遠の忠誠をちかいまっせ!まるで結婚式のような忠誠を誓う儀式!

丁度妹もあり、結婚しなくても血が絶えることはないし!

めでたし、めでたしです。(笑)

他の出版社からでた「ビューティフル・プア」の舞台となったトリニティア国のお隣の国という設定です。

まだ榎田先生のなかには、関連国シリーズで何か考えられているかもしれません。今後も出てくるかもしれないので、要チェックですよ!(-o-)/

「ビューティフル・プア」榎田尤利

7andy_32070845_2  「ビューティフル・プア」榎田尤利

<あらすじ>

「貴族でも、そうじゃなくても、あなたはあなたでしょう?」父親の命で、遠い異国へとやってきた玲一郎。貧乏のあまり、自らを売りに出した侯爵・アロウが所蔵する絵画が目的だ。彼を求めて大富豪が集まるなか、唯一庶民の玲一郎はなんとか侯爵に近づこうとする。その超絶美貌にも揺らがなかった玲一郎だが、彼の人柄に触れるうちに、なぜだか心から笑う顔が見たくなり―。榎田流ノーブル・ロマンス。オール書き下ろし。

<コメント>

大御所、榎田先生の作品です。安心して読めます。おもしろいです。

画商の玲一郎が守銭奴であるという理由も説明くさくなく、さらっと読者に受け入れられます。このあたり導入部うまいです!

逆に、玲一郎視点なので、どうして、公爵がそこまで領土に執着して身を売ってまでも守ろうとするのか、公爵の人となりを知れば知るほど、不思議に思えてきます。

トリニティアという小さな国の公爵が、一年間身を任せる見返りに公爵家を援助するという試験のためにやってきた公爵家の館。

金はなくても、領民に好かれ、貴族としての勤めを気丈に果たす公爵に玲一郎も次第に引かれていきます。

そりゃもう、稲荷家房之介先生の金髪碧眼、ツンデレ公爵ですから、そりゃみんなメロメロです。笑

でも、ストーリーが進み公爵の真実が明かされるラストにむかって、ぐっとシリアスになってきます。

ただの画商で絵が目的で公爵に近づいたとばれた公爵にばれ、お互い好きだと分かっているのに他の男に譲らなければいけないせつなさ。

屋敷を守りたいという矜持から、本心でないのに玲一郎に別れを告げる公爵。

くーさすが、榎田先生。泣かせます・・

二転、三転とどんでん返しに翻弄されますが、そこはそこ、無事八ピーエンドに落ち着きますので、最後までよんでください。

榎田先生、日本観光の番外編とか、書いてくれないでしょうか。。

公爵に浅草を案内する玲一郎なんて、いかがでしょう!笑

その他のカテゴリー

BLGAME | BLNEWS | PSPゲーム | UnitVanilla | あ あすか | あ 安芸まくら | あ 暁 由宇(あかつきゆう) | あ 朝丘みなぎ | あ 朝丘戻。 | あ 洸(あきら) | あ 浅見茉莉(あさみまり) | あ 秋月こお | あ 英田サキ(あいださき) | あ 藍生 有(あいお ゆう) | あ 阿仁谷ユイジ | あ 麻生玲子 | い いおかいつき | い いつき 朔夜 | い いとう由貴 | い 一穂ミチ | い 五百香ノエル(いおかのえる) | い 井村仁美(いむらひとみ) | い 今城けい(いまじょうけい) | い 伊郷ルウ | い 和泉桂(いずみかつら) | い 池戸裕子(いけどゆうこ) | い 稲荷家房之介(コミック) | う うえだ真由 | う 海野 幸 | う 烏城あきら(うじょうあきら) | う 魚谷しおり(うおたにしおり) | え 榎田尤利(えだゆうり) | お オハル | お 大石 圭 | お 小川いら | お 鬼塚ツヤコ | か かわい有美子(ゆみこ) | か 可南さらさ(かなんさらさ) | か 川原つばさ | か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) | か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) | か 神奈木智(かんなぎさとる) | か 神楽日夏(かぐらひなつ) | か 神江真凪(かみえまなぎ) | か 葛城ちか(かつらぎちか) | き 北川とも | き 杏野朝水(きょうのあさみ) | き 綺月陣(きづきじん) | く 久我有加(くがありか) | く 久能千明(くのうちあき) | く 柊平ハルモ(くいびらはるも) | く 栗本薫(くりもとかおる) | げ 月東 湊(げっとう みなと) | げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) | こ 寿たらこ(コミック) | こ 木原音瀬(このはらなりせ) | こ 駒崎 優(こまざきゆう) | ご 剛しいら | さ サイクロゼ | さ サインイェン(同人) | さ 佐伯まお | さ 坂井朱生 (さかいあけお) | さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) | さ 桜木ライカ | さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) | さ 榊花月(さかきかづき) | さ 沙野風結子(さのふゆこ) | さ 砂原糖子(さはらとうこ) | さ 砂床あい | さ 紗名マリエ(サナマリエ) | さ 西条公威(さいじょうきみたけ) | さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) | し しいな貴生(しいなたかお) | し 愁堂れな | し 椎名りりん(しいなりりん) | し 椎崎 夕(しいざきゆう) | し 白城るた(しらきるた) | し 秀香穂里(しゅうかおり) | し 篠 稲穂(しのいなほ) | し 篠原 美季(しのはらみき) | し 篠原まこと(しのはらまこと) | す 春原いずみ(すのはらいずみ) | す 杉原理生(すぎはらりお) | す 菅野彰(すがのあきら) | す 鈴木あみ(すずきあみ) | す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) | す 須和雪里(すわゆきさと) | せ 妹尾ゆふ子(非BL) | せ 芹生はるか(せりょうはるか) | た たけうちりうと | た タニス・リー | た 橘 伊織 | た 橘 紅緒 | た 橘みれい | た 立花一樹 | た 谷崎泉(たにざきいずみ) | た 高尾ふゆ希(コミック) | た 高岡ミズミ | た 高嶋上総(コミック) | た 高遠琉加(たかとうるか) | た 鷹守諫也(たかもりいさや) | つ 月上ひなこ | つ 月夜野亮(つきよのあきら) | つ 月村 奎(つきむらけい) | つ 椿めい | と 十掛ありい(とがけありい) | と 遠野春日(とおのはるひ) | と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) | な ななおあきら | な 七地寧 | な 七宮エリカ | な 中原一也 | な 凪良ゆう | な 夏井遥子 | な 成宮ゆり(なりみやゆり) | に 西尾維新 | は 波奈海月(はなみずき) | は 花郎藤子(はないらつふじこ) | は 萩野シロ(はぎのしろ) | は 鳩村衣杏(はとむらいあん) | ば バーバラ片桐 | ひ ひちわゆか | ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) | ひ 廣瀬 航 | ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) | ひ 樋口美沙緒 | ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) | ひ 火崎 勇(ひざきゆう) | ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) | ふ 藤崎都 | ふ ふゆの仁子 | ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) | ふ 椹野道流(ふしのみちる) | ふ 淵井鏑 | ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) | ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) | ま 丸木文華 | ま 松前侑里(まつまえゆり) | ま 松殿理央(まつどのりお) | ま 松田美優(まつだみゆ) | ま 松野たば子 | ま 真崎ひかる | ま 真瀬もと(ませもと) | ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) | み 三浦しをん | み 宮本佳野(コミック) | み 水原とほる | み 水壬楓子(みなみふうこ) | み 水無月さらら | み 湊川理絵(みなとがわりえ) | も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) | も 桃さくら | や 夜光花 | や 山藍紫姫子 | や 矢城米花(やしろよねか) | や 矢萩貴子(やはぎたかこ) | ゆ 結城一美 | ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) | よ 依田沙江美(コミック) | よ よしながふみ(コミック) | よ ヨネダコウ(コミック) | よ 吉原理恵子 | よ 吉田珠姫(よしだたまき) | よ 義月粧子(よしづきしょうこ) | ろ ロビン・ホブ(非BL) | ろ 六本木曜 | ろ 六青みつみ | わ 渡瀬悠宇(コミック) | わ 渡海奈穂(わたるみなほ) | オヤジ犬愛玩同盟 | トンデモ本 | 愁堂れな | 日記・コラム・つぶやき | 雑誌