カテゴリー

無料ブログはココログ

げ 月東 湊(げっとう みなと)

鳥の国の花嫁/月東湊

_

鳥の国の花嫁/月東湊

【発売日】2015/08/10

【あらすじ】

動物と会話できる大学生の佐倉悠は、謎のオウムに導かれ、鳥が人を支配するファッサードに来てしまう。そこには翼を持った美貌の神官エルドラドがいた。この国は滅びかけ、神を呼ぶため神官の番い―鳥の言葉がわかる「女」を必要としているのだという。オウムに懇願された悠はエルドラドの花嫁として神を欺くことを承知した。期限付きの婚姻だったが、エルドラドの凛々しい表の顔の裏にある純情で不器用な素顔に悠は惹かれはじめ―。

【感想】

月東先生いわく、初めての異世界ものだそうです。全体的にほんわかしています。

なぜか動物の声を聴くことができる不思議少年の話ですが、展開早いです。

急に見知らぬ異世界に放り込まれるのですが、美貌の神官から「うちの嫁~」とちやほやされるので、不安感はありません。むしろ、ちょっと気分がいいww

月東先生の今までのファンタジーでは、これでうまくいくかと思った最後に試練の壁がドーン!!と立ちはだかりますが。。

今回の試練は、性格の悪い神様でした。

ほんと口の利き方のなっていない神様で・・

ああいう、子供嫌い、人間嫌いのおばあさんは近所に一人か二人はいそうな(-_-;)

まあ、神様にとっては、人間なんて滅びてもかまわない小さな存在なのかもしれないですけど・・・

人間にとっての、蚊とか、ダニのようなちっぽけな存在?

光瀬龍先生「百億の昼と千億の夜」ご存知でしょうか・・

世界の終焉を止めようとする神様同士の壮大な戦いは、核融合炉の中の些細な異常反応でしたという衝撃的なラストだったんですが・・・

月東先生のこちらの作品を読んで、百億の昼と千億の夜のラストを思い出しましたよ。。

できたら、神様に愛される存在でいたいものです。(゚ー゚;

極悪人のバラード/月東 湊

Photo_2 極悪人のバラード/月東 湊

【発売日】2015/05/19

【あらすじ】

自ら起業し社会的な成功をおさめながらも、親友への叶わぬ恋にフラストレーションを抱える高野。憂さ晴らしに一晩30万円で澄んだ瞳の青年・渉を買うが、文句ひとつ言わず従う渉に苛立ち、酷く当たってしまう。それでも変わらず逢瀬に応じる渉―いつしか二人でいる時間が心の拠り所になっていた高野は、溺れるように渉にのめり込んでいくが…!?

しばらく放置していたら、ココログの管理や書き方をすっかり忘れてました(ゝω・) テヘペロ。

お久しぶりです。日付をみたら・・放置しすぎ、4年ぶりです。

なぜに再開かというと・・昨夜、月東先生の極悪人のバラードを風呂の中で読み始めて、ふと気が付くと1時間たってるじゃないですが。。いかん、いかんとあわてて出まして、でも続きがどうにも気になってそこからまた1時間読みふけってしまいました。

0時を過ぎてまで読みふけってしまい、感動に打ち震えていたのですが、朝になり誰かに伝えたいという思いが、久しぶりに履き忘れに感想を書いてみようかという気持ちを引き起こしたのでした。

もともと月東先生の優しい文章と主人公の頑張る姿に好感をもっていたし現実と異世界が融合した不思議な世界観もはる好みだったので、「青龍の涙-神は生贄を恋う-」 も、「月下の涙~鬼と獲物の恋~」も、 「犬神と内緒の六日間」も、大好きでした。

作品だけじゃないんですよ。月東先生もお優しい。以前同人誌について直メール差し上げた時にも、とても丁寧で人当たりの優しい文章でお返事をいただきました。本当に作品と同じで読む人への配慮を感じる繊細なメールで、先生のお人柄がしのばれました。

そんな登場人物が優しいで定評のある月東先生が、珍しく極悪人を描かれるということでふと興味を抱き、ぱらぱら読み始めたのですが・・・

主人公高野、何とも嫌な奴です。
でもその嫌なところも、そういう行動を起こさずにはいられない理由がちゃんとあるのです。傍若無人な行動をとっているくせして高野の感じている味気なさや、孤独感、八つ当たりだと自覚して自己嫌悪する人間臭さがにじみ出てます。
渉を傷つけどこまで自分を許容してくれるか試そうとするような行動に駆られながらもそんな自分をもてあまし嫌悪するからこそ、読者もそういう弱い高野を見捨てることができません。

そしてそんな仕打ちをされても、黙って耐える渉。どうしてそこまで、我慢できるのか、そうまでして手に入れたいと思うものは何かと、読者も渉の行動の不可思議に首をひねりながらも、高野と一緒に、すべてを受け入れる渉にだんだん惹かれます。

あとは、もうラストまで、一直線。続きが気になって、やめられなくなりますよww

しかし、序盤の嫌な奴高野さんに耐え切れなず、ここまで辿りつけない方もあるかもしれないですが。。

大丈夫、嫌な奴高野は、全体の2割程度。しかも、痛いシーンは、さらっと書かれているので、ここは渉といっしょに我慢してすごしましょうww

この作品は、先生が一年をかけてブログに掲載されていたものだとあとがきで知りました。

大切に大切に書き上げてあることが、文章の隅々から感じ取れます。月東先生の繊細で優しい文章に、読後は二人の幸せを心から祈りたくなります。

本編の後で、その後の二人の短いお話が、プレゼントのように添えられています。

孤独で臆病な二人がずっと幸せでいるんだなとわかるだけで、読者はほっとさせられます。

現実って、なんとも世知辛いじゃないですが、せめてBLの中だけでも、こんな優しくて暖かい作品に触れたいですよ。月東先生の作品は、そんな疲れた現代人にぴったりなんです。

「極悪人」というタイトルにドン引かずに読んでいただきたい、はるのおすすめ作品です。

その他のカテゴリー

BLGAME BLNEWS PSPゲーム UnitVanilla あ あすか あ アレクサンダー・ヴォイノフ あ 安芸まくら あ 暁 由宇(あかつきゆう) あ 朝丘みなぎ あ 朝丘戻。 あ 洸(あきら) あ 浅見茉莉(あさみまり) あ 秋月こお あ 英田サキ(あいださき) あ 藍生 有(あいお ゆう) あ 阿仁谷ユイジ あ 麻生玲子 い いおかいつき い いつき 朔夜 い いとう由貴 い 一穂ミチ い 五百香ノエル(いおかのえる) い 井上ハルヲ(オハル) い 井村仁美(いむらひとみ) い 今城けい(いまじょうけい) い 伊郷ルウ い 和泉桂(いずみかつら) い 池戸裕子(いけどゆうこ) い 稲荷家房之介(コミック) う うえだ真由 う 海野 幸 う 烏城あきら(うじょうあきら) う 雨月夜道 う 魚谷しおり(うおたにしおり) え 榎田尤利(えだゆうり) え S・E・ジェイクス_ お 大石 圭 お 小川いら お 鬼塚ツヤコ か かわい有美子(ゆみこ) か 可南さらさ(かなんさらさ) か 川原つばさ か 川唯東子(かわいとうこ)(コミック) か 狼谷辰之(かみたにたつゆき) か 神奈木智(かんなぎさとる) か 神楽日夏(かぐらひなつ) か 神江真凪(かみえまなぎ) か 華藤えれな か 葛城ちか(かつらぎちか) き 北川とも き 杏野朝水(きょうのあさみ) き 桐嶋リッカ き 綺月陣(きづきじん) く クリッシー・マンダー く 久我有加(くがありか) く 久能千明(くのうちあき) く 柊平ハルモ(くいびらはるも) く 栗本薫(くりもとかおる) げ 月東 湊(げっとう みなと) げ 玄上八絹(げんじょうやきぬ) こ 寿たらこ(コミック) こ 木原音瀬(このはらなりせ) こ 駒崎 優(こまざきゆう) ご 剛しいら さ サイクロゼ さ サインイェン(同人) さ 佐伯まお さ 佐倉井シオ さ 坂井朱生 (さかいあけお) さ 崎谷はるひ(さきやはるひ) さ 桜木ライカ さ 桜木知沙子(さくらぎちさこ) さ 榊花月(さかきかづき) さ 沙野風結子(さのふゆこ) さ 砂原糖子(さはらとうこ) さ 砂床あい さ 紗名マリエ(サナマリエ) さ 西条公威(さいじょうきみたけ) さ 鷺沼やすな(さぎぬまやすな) ざ 座裏屋蘭丸 し しいな貴生(しいなたかお) し 愁堂れな し 椎名りりん(しいなりりん) し 椎崎 夕(しいざきゆう) し 白城るた(しらきるた) し 秀香穂里(しゅうかおり) し 篠 稲穂(しのいなほ) し 篠原 美季(しのはらみき) し 篠原まこと(しのはらまこと) じ ジョシュ・ラニヨン す 春原いずみ(すのはらいずみ) す 杉原理生(すぎはらりお) す 菅野彰(すがのあきら) す 鈴木あみ(すずきあみ) す 鈴鹿ふみ(すずかふみ) す 須和雪里(すわゆきさと) せ 妹尾ゆふ子(非BL) せ 芹生はるか(せりょうはるか) た たけうちりうと た タニス・リー た 橘 伊織 た 橘 紅緒 た 橘みれい た 立花一樹 た 谷崎泉(たにざきいずみ) た 高尾ふゆ希(コミック) た 高岡ミズミ た 高嶋上総(コミック) た 高遠琉加(たかとうるか) た 鷹守諫也(たかもりいさや) つ 月上ひなこ つ 月夜野亮(つきよのあきら) つ 月村 奎(つきむらけい) つ 椿めい と 十掛ありい(とがけありい) と 塔栄のりこ と 遠野春日(とおのはるひ) と 鳥人ヒロミ(とりびとひろみ)(コミック) な ななおあきら な ナツ之えだまめ な 七地寧 な 七宮エリカ な 中原一也 な 凪良ゆう な 夏乃穂足 な 夏井遥子 な 成宮ゆり(なりみやゆり) な 成瀬かの に 西尾維新 は 早瀬亮 は 波奈海月(はなみずき) は 花郎藤子(はないらつふじこ) は 萩野シロ(はぎのしろ) は 馳崎ル子 は 鳩村衣杏(はとむらいあん) ば バーバラ片桐 ひ ひちわゆか ひ 妃川 螢(ひめかわほたる) ひ 廣瀬 航 ひ 日夏塔子(ひなつとうこ) ひ 樋口美沙緒 ひ 檜原 まり子 (ひはらまりこ) ひ 火崎 勇(ひざきゆう) ひ 菱沢九月(ひしざわくがつ) ふ 藤崎都 ふ ふゆの仁子 ふ 冬城蒼生(ふゆきたみ) ふ 椹野道流(ふしのみちる) ふ 淵井鏑 ふ 藤代 葎(ふじしろりつ) ふ 藤森ちひろ(ふじもりちひろ) ほ 本庄咲貴(ほんじょうさき) ま 丸木文華 ま 松前侑里(まつまえゆり) ま 松殿理央(まつどのりお) ま 松田美優(まつだみゆ) ま 松野たば子 ま 真崎ひかる ま 真瀬もと(ませもと) ま 魔鬼砂夜花(まきさやか) み 三浦しをん み 宮本佳野(コミック) み 水原とほる み 水壬楓子(みなみふうこ) み 水無月さらら み 湊川理絵(みなとがわりえ) も 本仁戻(もとにもどる)(コミック) も 桃さくら や 夜光花 や 山藍紫姫子 や 矢城米花(やしろよねか) や 矢萩貴子(やはぎたかこ) ゆ 結城一美 ゆ 雪代鞠絵(ゆきしろまりえ) よ 依田沙江美(コミック) よ よしながふみ(コミック) よ ヨネダコウ(コミック) よ 吉原理恵子 よ 吉田珠姫(よしだたまき) よ 義月粧子(よしづきしょうこ) ろ ロビン・ホブ(非BL) ろ 六本木曜 ろ 六青みつみ わ 渡瀬悠宇(コミック) わ 渡海奈穂(わたるみなほ) アンソロジー オヤジ犬愛玩同盟 トンデモ本 日記・コラム・つぶやき 雑誌

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31