カテゴリー

無料ブログはココログ

« アドリアン・イングリッシュシリーズ5 瞑き流れ/ジョシュ・ラニヨン | トップページ | 獣の理II/成瀬かの »

獣の理/成瀬かの

Photo 獣の理/成瀬かの

【発売日】2013/11/12

【あらすじ】

満月の夜、古い一軒家で一人暮らす粟野聖明(きよあき)の前に、獣の耳と尻尾を付けた偉丈夫が現れた。聖明は異世界から魔法で跳ばされてきたその男・グレンが美しい狼に変身できると知り、「好きな時に好きなだけ撫でさせろ」を条件に、家に置いてやる事にする。誇り高く獰猛なグレンは全く懐いてくれないが、彼を餌付けしモフモフする日々は聖明の孤独を癒していく。だがそんな時、聖明の身辺で奇妙な事件が起こるようになり―。

【感想】

J庭予行演習のため成瀬先生の作品をよみかえしたのですが、こちら感想をうpしてなかったですね。あらためて感想です。

成瀬先生のお得意の異世界もので、しかもモフモフ狼男話です。表紙も円陣先生の美麗イラストで、ねこ耳戦士に萌えます。

異世界から出現したグレン、異世界の戦士というだけで、大柄で力もある偉丈夫、しかも元は狼なので、本当の肉食男子です。

主人公聖明(きよあき)は、なぜか何もかもに投げやりです。生きていくことにも執着していないのですが、その理由はおいおい語られます。

生きていくことにあきらめてしまっていた聖明の眼前に現れた傷ついた獣がグレンですが、モフモフにいやされます。

生活に疲れた多くの働く腐女子も、聖明といっしょに癒されますww

そしてがっつり旺盛な食欲、がっつり食べてくれるイケメンを見るのはいいですね。ガツガツ食べる姿は、生命力に満ち溢れていてこちらまで元気にしてくれます。

生きていくことに投げやりで、現実味のない生活だった聖明にふたたび生きている実感をあたえてくれるグレン。

グレンの不器用な優しさや、狼のつがいと一生添い遂げる情の深さにほろりとさせられます。

希薄な人間関係や、仕事に疲れた働く腐女子には、もってこいのアリナミンV的な作品です。読後元気がでること請け合いですので、年度末の忙しさをこれで乗り切りましょう

(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ノオー!!!

« アドリアン・イングリッシュシリーズ5 瞑き流れ/ジョシュ・ラニヨン | トップページ | 獣の理II/成瀬かの »

な 成瀬かの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181202/63325381

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の理/成瀬かの:

« アドリアン・イングリッシュシリーズ5 瞑き流れ/ジョシュ・ラニヨン | トップページ | 獣の理II/成瀬かの »