カテゴリー

無料ブログはココログ

« 雪の天使 Icecapade/ジョシュ・ラニヨン | トップページ | アドリアン・イングリッシュシリーズ5 瞑き流れ/ジョシュ・ラニヨン »

聖夜の理由/クリッシー・マンダー

Photo

聖夜の理由/クリッシー・マンダー

【発売日】2015/12/17

【あらすじ】

クリスマスに実家に帰ろうとしていたアダムを置いて、友人は車で彼女と出かけてしまった。「10年に一度の嵐」の中、途方に暮れるアダムは寮の掲示板でドライブシェアの相手を見つけた。だがやってきたのは目つきが鋭い男で――。

【感想】

モノクローム・ロマンス文庫の短編電子書籍版で、こちらも雑誌掲載されたものです。

初めての作家さまでしたが・・

これが、意外と素敵なお話でした。(*≧m≦*)

こないだ書いたように海外の作品なので、クリスマス休暇に、学生寮がしまってしまって残る学生は、専用のアパート建屋に移らないといけないとか、休暇中に移動するのに、ドライブシェアの掲示板で、ガソリン代にて同乗者を探すとか・・・文化の違いが面白かったですね

そして、主人公アダムはそんなクリスマス休暇に、車をだしてくれるはずの男友達にすっぽかされたかわいそうの大学生。

このまま大学に残ることもできず、かといって車がなければ移動できない。

日本ならタクシーで最寄駅まで行けばとか思いますけど。だだっ広くて、そういうわけにはいかないんでしょうね。

ということで、ドライブシェアリングの掲示板で、最後の最後にかけた擦り切れたメッセージ

の番号の彼マイケルが、雪の中迎えにきて、長いドライブがはじまります。

読者は、これは間違い電話してるけど、雪の中迎えにきてくれるなんて、ドライブシェアの彼マイケルも下心ありじゃないかとニヤニヤしながら、読み進めますけど、主人公は、掲示板に出ていたメッセージは、大学が許可したきちんとした相手だと思い込んでますので。

そのあたりのアダムとマイケルの駆け引きが絶妙で、面白かったですね

ドライブ途中の恋が始まりそうなわくわく感と、読後のすがすがしさが、とてもよくできた短編小説でした。

この作家さんの長編も読んでみたくなる作品でした。

翻訳BLおもしろいですよ。よかったら読んでみてくださいね(*^ω^*)ノ彡

« 雪の天使 Icecapade/ジョシュ・ラニヨン | トップページ | アドリアン・イングリッシュシリーズ5 瞑き流れ/ジョシュ・ラニヨン »

く クリッシー・マンダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181202/63092987

この記事へのトラックバック一覧です: 聖夜の理由/クリッシー・マンダー:

« 雪の天使 Icecapade/ジョシュ・ラニヨン | トップページ | アドリアン・イングリッシュシリーズ5 瞑き流れ/ジョシュ・ラニヨン »