カテゴリー

無料ブログはココログ

« 百虎の契り/成瀬かの | トップページ | 銀の檻~舌とピアス~/水壬楓子 »

愛の本能に従え!/樋口美紗緒

_

愛の本能に従え!/樋口美紗緒

【発売日】2015/08/20

【あらすじ】

女であることが至上の一族に生まれ、最後の砦だった性の異形再生にも失敗したハイクラス種ナナフシ出身の歩は、卒業まで性交渉しないと約束させられ、一族を追われる形で星北学園に入学した。目立たないことが取り柄の自分は、誰にも必要とされないと途方に暮れていたそんなある日、ハイクラス種オオムラサキ出身の大和と寮で同室になることに。野性的な大和に憧れていた歩は胸を高鳴らせるが、大和とその従兄弟の寝取りゲームにまきこまれ、強引に体を開かれてしまう。すると、禁忌を破った歩に思いがけない変化が!?

【感想】

樋口先生のムシシリーズ最新刊です。このシリーズ大好きなんですよね。

発売予定を知ってから、発売をわくわくしながら、待っていました。

今回は、シリーズ最初の作品「愛の巣に落ちろ!」で登場した七雲澄也が、お医者さまとして登場するぐらい少し未来のお話で、しかも新キャラ登場ですが、いつもの星北学園高等部が舞台なので、安心して樋口先生のムシワールドに突入できます。

樋口先生のムシに対する思い入れは、最新BLCD愛の蜜に酔え![小野友樹×村瀬歩]のフリートークで出演者がやや引いたほどの、LOVEなんですが、タランチュラや、大スズメバチ、ヘラクレスオオカブトムシ、クロオオアリ・・等、有名どころのムシは、すでに登場しています。

こうなると、次のムシは何がくるのか、そしてその習性にからんだ、予想を超えた展開が待っているのか、わくわくしながらお待ちしていたところ・・

今回はオオムラサキとナナフシです。(@_@;)

皆さま、オオムラサキご存じですか?名前ぐらいは、国蝶だと知っていても、どれがオオムラサキかわかりませぬ。写真でみたことはありますよ、でもそのあたりに飛んでいるのか、それすら不明。

ナナフシに至っては。。。ナナフシって南国にいるムシってイメージだったんですが。日本にもいるんですね。

どれどれggraksと・・・

ナナフシ?カマキリと似てる?そのあたりで見かけるものかさえ、わかりません。

さすが、ムシ博士の樋口先生、チョイスが渋いです。

でもその摩訶不思議な習性が、見事にストーリーに活かされていて、切なくてでも最後は幸せになるいつもの樋口先生のお話なので、ドキドキしながらお楽しみください。

ナナフシも、オオムラサキもこんな苦労?(笑)が、あるんだと感心しますのでww、ムシが苦手な方も是非よんでみてください。

オオムラサキって文字をみたときに、連想ゲームのように、オオムラサキ→江戸むらさき→ごはんですよ→大村昆と変換されたのは、内緒!(若い人はしらないだろうなぁww)

« 百虎の契り/成瀬かの | トップページ | 銀の檻~舌とピアス~/水壬楓子 »

ひ 樋口美沙緒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛の本能に従え!/樋口美紗緒:

« 百虎の契り/成瀬かの | トップページ | 銀の檻~舌とピアス~/水壬楓子 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31