カテゴリー

無料ブログはココログ

« 仕事帰りに・・ | トップページ | 「美しく燃える森」依田沙江美 »

「ダブル・バインド」英田サキ

Photo 「ダブル・バインド」英田サキ

<あらすじ>

夢の島で猟奇的な餓死死体が発見された!? 捜査を担当することになったのは警視庁刑事の上條嘉成。鍵を握るのは第一発見者の少年だ。ところが保護者として現れたのは、臨床心理士の瀬名智秋。なんと上條が高校時代に可愛がっていた後輩だった!!変貌を遂げた瀬名との再会に驚く上條だが・・・!? 謎の連続殺人を機に一度終わったはずの男達の運命が交錯する-英田サキ渾身の新シリーズ!!

<コメント>

英田先生の新シリーズ、面白いという感想をあっちこっちできいていたので、探していたんです。大阪出張の時にみつけて買っていたのを、やっと読みおわりました。

ウワサ通り、こりゃおもしろいですわい。O(≧▽≦)O♪

かわいい後輩でしかなかった瀬名が、色気をふりまく臨床心理士になって再会。

ゲイだったと知って、なぜか心が騒ぐ上條ですが、実はペースが乱れてどうにもいつものポーカーフェイスをつくれないのは、瀬名の方で、意識している様が、何か起こりそうでいい。

そして、怨恨を匂わせる殺人事件。犯人と遭遇した、多重人格の少年。

そして、瀬名の過去に関わるヤクザ!

これからどうなるんだろうって((o(*^^*)o))わくわくせずにはいられません。

まだまだ序章です。上條と瀬名、キスまでしか、してないですよ。wwww

英田先生は、体調がお悪いとか・・どうか、最終巻まで、お体ご自愛ください。

ちなみに、このタイトル。何て意味なのかなとWikiでしらべましたら。。

「最初に否定的なメッセージが出され 次にそれとは矛盾する第二の否定的なメッセージ。そしてその矛盾する事態から逃げ出せない力関係が前提にあるという、2人以上の人間の間で 繰り返される状態」の心理学用語だそうです。二重拘束。

否定的なメッセージをだしても、その裏に肯定的なメッセージがふくまれていれば何も問題ないわけで、逆にそういう関係性はもてはやされてますよね。www

頬をそめながら「あんたなんて、好きじゃないんだからね」ですよ。

でもダブルバインドは、二重で否定してくる状態なわけでして。。

自分で判断できないのかとしかる上司が、やったらやったでその行為を否定するような言い方をするようなものです。

しかも、その関係性が強力な上下関係や、母子のような濃厚な関係であれば、否定される衝撃も大きく、人格が機能を停止してしまいます。

何も考えず言葉通りにしか動かないか、言葉の裏しか探れない、もしくはコミュニケーション自体を放棄してしまうようになるそうです。

こわいですねぇ・・

犯人像が、そうなのでしょうか?

犯人を目撃した祥のなかのケイ?

謎がふかまります。BLにしては意味深なタイトル。ますます、続きが気になりますね。

ラストまで、頑張ってください、英田先生!

フレーヾ( ̄^ ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー

« 仕事帰りに・・ | トップページ | 「美しく燃える森」依田沙江美 »

あ 英田サキ(あいださき)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。初コメです!
はるさんのBL小説のマイベストを教えてください!
すごく知りたいです・・・

しずさま

はじめまして&いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

マイベストですか・・
先日友人には、
山藍紫姫子先生「アレキサンドライト」
花郎藤子先生「禽獣の系譜」
この2冊は、是非棺桶にいれてくれと遺言したのですが。。爆

ほかにも水壬楓子先生「ディール」
六青みつみ先生「寄せては返す波のように」も捨てがたいです。
玄上先生の犬シリーズもいいですよね。
鷺沼やすな先生の「夢の卵」も、おすすめです。
英田サキ先生名作エスシリーズもはずせませんねぇ

ベストといいながら、羅列してしまいました。
まあ、そんなとこです。wwww
しずさま、ご参考になりましたでしょうか?

はるさん、こんにちわvv
敬愛する英田さんの作品が読めて幸せです♪今回も見事でしたねvv
英田さんのヤクザってすごく色香がありませんか?
受けでも攻めでも。【英田さんのヤクザ】ってだけでエロをかもしだしてるなぁ~と思うのは私だけでしょうか・・・今回はまだ再開編だったので今後の二人のエロに!いえ、ストーリー展開に期待します!

暑さが厳しすぎる今年、お体ご自愛くださいませ。ではではまた。

ものすご~く参考になりますっ!
さっそく明日でも本屋に走ります。
ご丁寧にありがとうございました!

しずさま。。
あいや、お待ちを!ww

古い作品がおおいので、普通の本屋さんにないかもです。
まんだらけとか、amazonとかに走って頂いたほうが、間違いがないかと・・ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

禽獣の系譜は、ちょっと手に入りにくいとおもいますが、花丸ブラックの「黒羽と鵙目」の原作にあたりますので、是非探してみてください。(>_<)

杏子ちん!ちわ!

暑いですね、大丈夫かな?
ダブルバインド本当に今後の展開が楽しみな作品ですなあ・・
ヤクザチームの今後が、特にきになる今日この頃。
主人公チームがくわれないことを祈ります。ww

杏子ちんも、暑いから気をつけてね。
ではでは・・

あはは、了解です!happy02

今日も暑すぎて、本屋に行きませんでした・・・wobbly

ちなみに、「はるのBLCD」のブログ(?)は非公開ですか?クリックしてみたら、パスワードを聞かれました~

しずさまへ
今年の2月にパソコンのHDDがクラッシュいたしまして。。
すでに手放したCDのデータとかもあって。
あまりのショックに放置しています。
ということで、BLCD情報はうすうございます。(>_<)


うわ・・・(;ω;)
変なことを聞いてすみません・・・
また遊びにきますっ!(。>0<。)

しずさま、いえいえお気になさらず。

詳しいお話をご希望でしたら、「ご伝言はこちらへ」もご利用くださいませ・・wwwww

またお気軽に書き込みしてくださいませ。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181202/49055297

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダブル・バインド」英田サキ:

« 仕事帰りに・・ | トップページ | 「美しく燃える森」依田沙江美 »