カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ブライトン・ロック!1,2」椹野道流 | トップページ | 「札幌の休日」桜木知沙子 »

「進行性恋愛依存症」かわい有美子

Sinnkousei 「進行性恋愛依存症」かわい有美子

<あらすじ>

経済界の若き俊英・九鬼瑛一(くきえいいち)は、自ら興した企業グループの順調な成長とは裏腹に、プライベート面も補佐する秘書の御巫圭(みかなぎけい)に苛立ちを抱き続けていた。献身的ではあるが常に無表情で冷淡な御巫の態度は、学生時代に見せていた九鬼への恋情をまったく忘れたかのようだったが、御巫もまた、九鬼のそばにいる苦しさは増すばかりだった。二人のあいだに高まる摩擦熱は、御巫のある申し出で限界を迎え—。大量濃密愛書き下ろし。

<コメント>

冒頭のお話は、b-BOYフェニックスびしょぬれ特集が初出でしたが。。

めったに雑誌をかわないはるが、なぜかこれをもってましたよ。きっとかわい先生の顔射読みたさで、買ったのでしょう。きっと・・(ノω`)プププ

フェニックスのエロエロハードルを越えるために、かわい先生頑張ってます。出だしが一番エロイ表現になってるほどです。(爆)

びしょぬれ特集なので、コップの水をかけますが、、会議でコップに水という風景もこの頃ないですよね。

ペットボトルで配られるか、経費削減で、コーヒーもお茶もなしのところも結構多いのでは・・

時代がかわると、ペットボトルでびしょぬれになるサラリーマンという表現になるんでしょうねえ。。(笑)

作品の方は。。社長秘書、12年の粘り勝ちというお話です。社長は、もうほだされたというしかなく。。( ̄Д ̄;

置き去り(社長の九鬼にも、彼なりの追いつめられた背景があったのですが・・)にされても、忘れられなかった九鬼に、恨みも、愛執も、なにもかも交じり合った思いを抱えたまま、それでも、九鬼にキスをされたら、縋るしかない究極のツンデレ秘書御巫、最後の九鬼に縋って泣き崩れる処が、かわいいです。

社長でなくても、すまなかったと謝るしかない!O(≧▽≦)O ワーイ♪

大学時代の出会いと、九鬼が逃げ出した真相など、後半で描かれていますが・・

九鬼が誰にも告げずに日本を逃げ出した想いもわかります。

それをよくぞここまで立ち直らせてくれた、アメリカのリハビリ医療!

下半身の機能強化に、男性機能の強化も含まれていたのだろうかと、ふと妄想してしまった。。(;^_^A アセアセ・・・

ただ「透過性恋愛装置」とタイトルがちょっと似ていたので、そちらとなにか関連があるかと期待した分、ちょっと・・何も関連は、ありませんでした。

九鬼のよく使うホテルのどこかで、牧田でも出演させて欲しかった。。(笑)

« 「ブライトン・ロック!1,2」椹野道流 | トップページ | 「札幌の休日」桜木知沙子 »

か かわい有美子(ゆみこ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございますv

あらま!「透過性恋愛装置」とは関係なかったんですね。知らなかった~。勝手にリンク作なんじゃないかと、タイトル買いしたもので。。いや、それならそれで別にいいんですけどね(^-^;
大きな勘違いのまま読んでいたら、あれれ??ってことになっていたかも…。非常に助かりました。ありがとう、はるさん♪

【みきさま】
タイトルを迷いに迷って、似たようなタイトルになったようですよ・・(;^_^A

先生~似たなら、誰かだしてよ。
これはこれで面白かったですが。。
受けの粘り勝ちという点では、「透過性・・」と似ているかも。。(笑)

いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「進行性恋愛依存症」かわい有美子:

« 「ブライトン・ロック!1,2」椹野道流 | トップページ | 「札幌の休日」桜木知沙子 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31