カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「蝶宮殿の王子様」沙野風結子 | トップページ | 「白皙」五百香ノエル »

「非常階段」六本木曜

77550337 「非常階段」六本木曜

<あらすじ>

非常階段で出会い、非常階段で恋をした。そんな場所で、あなたに犯されるなんて―。総合商社に勤める雪也はある日、煙草を吸いにいった非常階段で、以前から憧れていた人・桧山と出会う。以来、非常階段で煙草を吸いながら他愛もない事を話す間柄となった。次第に非常階段は雪也にとって神聖な場所となっていく。同時に、桧山に強烈に惹かれるものを感じる雪也だが―。エリートサラリーマンが繰り広げる蠱惑のセンセーショナルラブ。

<コメント>

三部構成になっていて、第一部は雪也視点。

社内で桧山を見かけ、偶然非常階段で出会って言葉を交わすうちに、彼の人柄に魅かれ二人で一緒に過ごす時間を大切に思うようになります。

しかし、たまたま同僚を非常階段に連れていってしまい、それを桧山にみられてしまいます。

一瞬で気分を害した表情で背を向ける桧山をみて、自分と同じようにこの出会いの時間を大切にしていたことに気付く雪也。

謝ろうと非常階段で待っていたところに桧山が現れ、自暴自棄になった桧山に襲われます。

第二部は、一部の出来事を桧山視点で追っていくのですが、実はなんて不器用なオヤジだったのかと、気付かされます。

もっと冷静になって話し合えばなんの問題もないのにというお決まりの勘違いすれ違いですが・・。(-"-;A ...

思い出にされたくないから、傷を残すなんて…。スマートでエグゼクティブな男だと雪也といっしょに読者も勘違いしていたので、もうオヤジ不器用すぎだよって、突っ込みいれますよ。笑

最終章で、誤解を解こうと日本に帰ってきますが、最後に叫ぶ言葉に。。赤面してしまいます。

あっ、泣くシーンか?

でもはるは、オヤジの純情に苦笑してしまいました。

このラスト好きな方と、苦手な方にわかれるでしょうねえ。。はるは・・ちょっと苦手でした。

こっぱずかしくて、アラブの王様の求愛ぐらい恥ずかしい。

読者に羞恥プレイしてどうする、六本木先生・・・笑

どんなセリフを叫んだかは、読んでみてください。

泣けたか、苦笑したか、はるまで、ご報告ください。(ノω`)プププ

« 「蝶宮殿の王子様」沙野風結子 | トップページ | 「白皙」五百香ノエル »

ろ 六本木曜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「非常階段」六本木曜:

« 「蝶宮殿の王子様」沙野風結子 | トップページ | 「白皙」五百香ノエル »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31