カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「神は誰も愛さない」あすか | トップページ | ヤクザ度チェック! »

「王子隷属」矢城米花

51ffls97gwl__ss500_ 「王子隷属」矢城米花

<あらすじ>

国の第一王子だが妾腹の身分である蔡紹維は、敵国との戦いに乗じて叔父の蔡義寿が反乱を起こしたため、王太子で弟・勇圭とともに逃れていた。しかし、湧魔谷に迷い込み、二人は魔物に襲われてしまう。そこで、紹維は亡き母に与えられたお守りに頼ろうと白玉を割ると、中から仙狐の朱炎流が現れる。無事に命を救われるが、精気を得るためと無理やりに犯され、毒に倒れた勇圭を助ける代わりに、紹維は炎流の性奴隷になる取引をすることになり―。一方、道士・張黒牙は、紹維を狙い不穏な動きをみせる。仙狐の炎流に隷属する契約を結んだ王子・紹維の運命は!?

<コメント>

まんだらけ戦利品の一つです!

申し訳ない!それほど期待していなかったのですが(^∧^) ゴメンゴメーン

矢城さんのBL界初触手もの「妖樹の供物」がはる的には、トンデモだったので、偏見を抱いておりましたが。。

大変おもしろかったです。Σ( ̄▽ ̄  )

最初仙人の狐「炎流」(エンリュウ)との出会いあたりに、作家の触手好きな一面を発揮(笑)しましたが、あとは中国ファンタジーでした。

簒奪者で叔父の義寿に国を追われた妾腹の王子紹維が、弟を王位につかせるための冒険奇譚なわけですが、手助けをしてくれる賢者「伯子鳳」(はくしほう)や、強い敵キャラ張黒牙がいいですねえ。。キャラがいきいきしています。

黒牙のねちっこさも悪役はこうでなくっちゃという感じで楽しめました。

ちょっとお知恵の足りない炎流と、思慮深い紹維との会話は、コミカルで黒牙との対比になっておもしろかったです。

簒奪者の義寿がもっと悪い奴か、黒牙の片腕がいたら、もっと話がふくらみましたが、いい人チームが最初からとっても優勢でしたね。

ただ伏線をはってある紹維今後についてそのまま終わってしまいました。

作者も二巻にて連載終了と言い切ってますので、中国ファンタジー風はおもしろくても、作者的に書き続けるのは厳しかったのでしょうか・・人気があるだけに、続編を読んでみたかったです。

公式HPには、その後の炎流と紹維のSSがあります。ほのぼのしたSSですので、こちらもお楽しみください。

矢城米花先生公式HPGingerAle

« 「神は誰も愛さない」あすか | トップページ | ヤクザ度チェック! »

や 矢城米花(やしろよねか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「王子隷属」矢城米花:

« 「神は誰も愛さない」あすか | トップページ | ヤクザ度チェック! »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31