カテゴリー

無料ブログはココログ

« 鞄の中身は・・ | トップページ | 「妓楼の戀水」橘紅緒 »

「愛してると言う気はない」英田サキ

51r7j5auksl__ss500_ 「愛してると言う気はない」英田サキ

<あらすじ>

三年前に警察をやめ、現在、ひとり「陣内探偵事務所」を経営するしがいない探偵、陣内拓朗には、とびきり特別な恋人がいる。それは新宿歌舞伎町一帯をシマに暗躍する、美形だが凶暴なヤクザ、天海泰雅だ。見てくれの繊細さとは裏腹に、東日本最大の暴力団組織紅龍会の直系二次団体組織の幹部であり「周藤の虎」と呼ばれ、恐れられている男だ。恋人になったとはいえ、足蹴にされ、おまけに最近では陣内の尻に執着を見せつつある。そんなある日、ひとりの青年である人物の説得を依頼してくるのだが!? 悲しくも愛しいヤクザと探偵のラプソディ!!

<コメント>

2006年5月に発売された「さよならを言う気はない」の続編です。前作では陣内と天海が十二年の煮え切らない関係にピリオドを打ち、ようやく結ばれたのですが・・

今回は続編といいながら、陣内と心を通じ合わせられたことを、ゴールと考えている天海に、陣内がずっと連れ添ってやるという気持ちをわからせるための作品で、内容としては、想いが通じ合ったわりには、せつないすれ違いてんこ盛りで・・せつなかったです。

今回も、北畠あけ乃さんの色気のある表紙にぐぐっときました。お手持ちのかたは、帯をはずしてご確認ください。フェンス越しに指を絡め合うふたり。手前天海のせつない表情に、きゅーんです。

しかし、切なさてんこもりなのに、、暗くはないです。

それは、英田先生の関西人の血がなせる、陣内と天海のつっこみ漫才の会話があまりにもはじけているからです。

吉本新喜劇も真っ青!

しかも、今回は我那覇(がなは)という変態ヤクザも登場。

こいつが濃いです・・天海を熱愛している変態ですが、あまりの濃さに陣内が、かすれるほどでした。こいつは、こいつで一本書いて欲しいぐらいの濃ゆい変態
(↑結構、はるは、気に入ってるらしい・・(ーー;))

英田先生は、陣内がかすんでしまうので、これでも控えめにしたという筋金入りの変態ですから、本気を出したらどんなことをしてくれるんでしょうねえ。。妄想でワクワク・・

笑いあり、変態あり、切ないすれ違いの涙あり・・てんこ盛りが、いい具合に交じり合って一作目よりも、すんごくいい味をだしています。

しかし、なんとも気になる「我那覇」

ファンになりそう・・変態スキーのはるのつぼかも・・(´ヘ`;)

« 鞄の中身は・・ | トップページ | 「妓楼の戀水」橘紅緒 »

あ 英田サキ(あいださき)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

私も、「我那覇」が気になって、気になって仕方がありませんでした(笑)
いいですよね~。我那覇。
ぜひ1冊、我那覇で書いて欲しいです!

それでは、お邪魔しました。

【冬子さま】
さすが、ヘンタイスキー仲間ですね。。
我那覇濃すぎです。
サブキャラであれは、もったいなさすぎです。
我那覇の子供時代とか、すごく気になりますよね。
ハーフじゃないとはいうが。。混じってそうな裏設定があったりして・・
みんなで、編集部に我那覇続編希望のお便りだしましょう。。
ありがとうございました!

今大量にBL本を消化中でパソコンを開けるの忘れてた杏子です(笑)。
で、これ発売されて1年たって読んでます。。。
英田信者なのに2冊目発売されてたの見過ごしてました。。。。

なんですかぁっ!?すご~い!すごすぎます(>_<)英田さ~んvv
『デコイ・迷鳥』もさっすがぁぁぁぁvvと思いましたがこの作品は笑い・涙・切なさ・痛さ!とてんこ盛りで満腹になりました!

天海が陣内といると辛いって(あ~うるうる)、我那覇に身をささげに行くなんて痛すぎました(>_<)。。。で、据え膳なのに自分では食べずに見てるなんて~我那覇!すごい!本物の変態だぁ!尊敬。我那覇の恋愛♪ぜひ見たいですよねぇ~変態我那覇と鬼畜受け天海ってお似合いなのになぁ~。もったいない。それって少数読者にしかウケないですものね。

大量にBL本消化中の中でのマイベスト作品を見つけてあまりの感動で思わず書き込みしてしまいました。
本読み出すと時間が足りないですねぇ。。。ではっvv

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「愛してると言う気はない」英田サキ:

« 鞄の中身は・・ | トップページ | 「妓楼の戀水」橘紅緒 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31