カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「MIKADO」かわいゆみこ | トップページ | 「夜想曲」山藍紫姫子 »

「疵―冷たい指」かわいゆみこ

Kizu 「疵―冷たい指」かわいゆみこ

<あらすじ>

若きエリート官僚として順調にキャリアを積む桐原と、同期でライバルの司馬。頂点を目指す二人だが、それは弱音を吐くこともできない孤独な闘いだった。しかし桐原に大きな挫折が訪れた時、彼が身も心もゆだねられたのは───。大蔵省を舞台に、人気絶頂のかわいゆみこが描く衝撃の官僚ハードロマンス、雑誌掲載作に大幅加筆しての登場!

<コメント>

とこさんを痛いとうならせた「疵」です。

桐原いじめに徹していますよね。司馬はのんびりつぶれる桐原を観察する余裕があるし。

はるとしましては、同僚ということで桐原にとって司馬は、唯一心を許すことを自分で許せる人物(ちょっと複雑な表現ですが)だったから、心を開くようになったのかなと。

「エゴイスト」のように上司だと、桐原は心を開いてないかもしれないですね。自分の弱みを見せようとしないと思う。官僚気質を前面に押し出した作品であるし・・

ということで、いちばんはるのお気に入りのところは、ラスト近く、これ以上他の人に抱かれるのはいやだと自我の芽生えの桐原ちゃんが、財界の黒幕のおじちゃんに関係を清算してくれと頭をさげてぶち切れられるところです。

ぞわぞわきますよね。ここ!

すでに司馬との関係も財界の大物おじちゃんは知ってるわけですが、桐原はばれてるってことを知らなくて。

分かれたいといってから、そうまでいうなら桐原も司馬もつぶすとおどされ桐原は司馬を守ろうと必死になる。

実は桐原ひとり右往左往してる話ですよね。。これって。笑

すみません、痛いH推進委員会会長は、現金ほしさにこのシリーズ売り飛ばしてしまいました・・へへ。人気ありますよね。古本屋でみつけてブラックジャックのように4冊そろったらさあオークションだってかんじで・・笑

ファンの方ごめんなさい!

« 「MIKADO」かわいゆみこ | トップページ | 「夜想曲」山藍紫姫子 »

か かわい有美子(ゆみこ)」カテゴリの記事

コメント

そうですか、売り飛ばしましたか・・・(笑い)
私も数年前引越しのときにどうにもならず大整理を敢行。○○冊売りましたよ。けど、数年で結局元に戻っているような気が・・・。
その時この作家さんのものは絶対に売れないという作家さんが数名いてかわいさんのものはその中に入っているのですべてそろっています。
絶版になっているものは残してありますが。
本の置き場には本当に頭が痛いです。
さて、はるさんが仰るとおり一人でグルグルしている桐原ですが、そのグルグルが妙にかわいいというか。「エゴイスト」の白井もそんな感じでこういう受さん好きです。

とこさん、こんちわ!
すみません・・桐原より白井のほうがかわいいので、エゴイストは手元に置いておこうかなって!どこが違うか自分でもよくわかりませんが。
イラストかなぁ。頼りなげな白井のまなざしが、母性本能をくすぐります。僕をすてないでって必死で訴えかけて、よしよし本棚に入れてあげようって・・^^;
かわいさんの他の絶版ものも集めてみようかなと触手がのびてるところです。
作家買いはあまりしないのですが、かわいさんは、一応全作品、眼をとおしてみたいなって気分にさせてくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「疵―冷たい指」かわいゆみこ:

« 「MIKADO」かわいゆみこ | トップページ | 「夜想曲」山藍紫姫子 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31